2012年11月06日

爪で拾って“み”でこぼす

 昨日の決算委員会でのこと・・。財政難の神奈川、100円、200円のわずかな支出も厳しく削減していかなければならない。そんなときにこの事業は「爪で拾って“み”でこぼすようなことだ。」と私が言った発言について。

 質疑の終了後会場に居合わせた人から問われました。

 「爪で拾っなんとかって・・何?」

 すみません。私、年寄りに育てられたものですから、ついつい表現が古臭くなってしまって・・・(汗)。“み”とは箕のこと。
mi.jpg
 落穂拾いなどで一粒一粒拾ったものをいっぺんに箕でこぼしてしまうような様。つまり日頃こつこつと貯めたものを、無駄なことで一度に浪費してしまうようなとき、私の祖母はよくそう言ったものですから・・。
posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感