2012年11月26日

主なき国政報告会

 衆議院が解散され、各党事実上の選挙戦に突入しています(メディア談)。

 昨日は綾瀬市内で甘利明の国政報告会を実施しましたが、甘利本人は全国の同志を支援するため昨日は九州方面を奔走。報告会は本人不在のまま、ビデオを上映する形での実施となりました。

 今後甘利明が地元に帰る予定は今のところありません。私は甘利陣営の選挙の総指揮を執る立場であり、本人不在で4日から始まる選挙を戦うことの厳しさを日々実感しています。

 しかし、自民党の政務調査会長となった甘利を更にもう一歩高みに登らせるためには、自分の選挙ではなく、同志のために奔走する努力が必要。我々支援者は候補者不在でもたとえ一票でも他者を上回り当選させることが使命。

 私の胃炎が悪化しています。
posted by おさだ at 09:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々雑感