2012年12月25日

年末

 皆さんクリスマスはいかがお過ごしですか?
 私は総選挙もあり、11月の初旬からずっと休みをとっていませんでしたので、22日の土曜日と昨日24日は休暇を頂きました。休暇と言っても映画を観るくらいしかやることも無いのですが・・

 そして今日と明日、締めくくりの議会(採決)を行なって県議会も定例会を閉会します。
 3.11の震災後、県議会に設置した「震災対策調査特別委員会」によって一年半に渡って審査してきた「地震災害対策推進条例(案)」がようやく固まり、全国に先駆けて明日成立の見通しとなったことは、自民党の部会長として条例の練り上げに関った私にとって大きな成果であったと思います。ただし、条例はあくまでも大柱であって、これから具体の計画や施策をどれだけ実現できるかが大切ですので、今後も注視していきたいと思っています。

 そしてやはり残念なのは、横須賀にある県有最終処分場への被災ガレキの受け入れについて、結局漁網の受け入れについも地元自治会との話し合いが付かず、神奈川県は何一つ震災ガレキを受け入れてあげることができなかったという事実。

 こうした結果になったことは、処分場の地元住民の皆さんには何の責任もなく、ひとえに黒岩知事と議会のミスリードによる結果であると、この年の瀬になって大きな反省課題を抱えることとなりました。昨年の今日、充分な準備も無いまま被災ガレキの受け入れを表明した知事の軽挙について、そしてそれを了とした議会の甘さを検証し、二度とこんな失態が無いようにすることが必要だと考えています。

 
posted by おさだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感