2012年12月30日

ああ無情

ミュージカル映画の大作「レ・ミゼラブル」を観てきました。

感想としては・・観る人によって好みの分かれる映画かな・・。

ミュージカルが好きな人にはたまらない作品でしょう。刺激的な特撮やCGに慣れてしまった私たちですが、たまにはこうした映画も観るべきかもしれません。

 ただ、2時間40分はあまりにも長い。娘のために髪を売った母ファンテーヌが歌う場面は早々に出てきてしまいます。わたくし的にはここまでで充分なくらいに感じました。

... これから観る方は必ずトイレに行ってから席に着きましょう。

 それと、もう一つの感想ですが・・R指定というのは裸体を見せなければ必要ないのだろうか?この映画でファンテーヌが身体を売るシーンは身体の露出こそしないものの、性の醜さに満ちた、とても子どもには見せられないシーンであったように思うのだが・・

http://www.lesmiserables-movie.jp/
posted by おさだ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感