2013年01月06日

毎年恒例・本郷寄席

 昨日は毎年正月の恒例となりました、第7回本郷寄席を私の地元本郷地区の後援会「郷進会」主催で実施して頂きました。

 演者は第一回から通しておいで頂いている林家正蔵(こぶ平)の一番弟子「林家たけ平」さんはじめ、三遊亭時松さん、そして同じく正蔵師匠の三番弟子、林家はな平さんの三席。
DCIM0035.JPG
 しかし、たけ平さんの落語はいつ聞いてもほれぼれします。今回の演目「幾代餅」は笑いの中にじぃ〜んとくる感動と涙あり・・これはなかなか大したもんです。
posted by おさだ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感