2013年01月27日

厚木基地艦載機部隊の移駐遅れる

 昨日は海老名警察署の武道始め式が行なわれました。神奈川県警の剣道特別訓練選手で全日本二連覇、世界大会優勝などの実績を持つ高鍋進選手が来場し、市内の剣道場の猛者たちと対戦する特別5人がけ試合も行なわれ、おおいに盛り上がりました。
budouhajime.JPG
 4段、5段、6段と市内屈指の剣士の皆さんでしたが、やはり高鍋選手から一本を取ることはできませんでした。

 さて、先日左藤防衛大臣が来県し、厚木基地の米空母艦載機部隊の岩国への移駐について、3年程度遅れる見込みであることを説明していきました。

 大和市を始め厚木基地周辺の爆音被害は今さら説明するまでもありませんが、これを解決するため、艦載機部隊の駐留場所を岩国基地に移転することが第一次安倍内閣当時に決まっており、来年平成26年にはこれが実現する予定となっておりました。それが3年も遅れてしまう。

 遅延の理由は様々あるようですが、鳩山政権によって日米の同盟関係がズタズタにされ、沖縄はじめ全国の米軍基地の再配置計画が止まってしまったことが大きいのではないか?3年と言えばちょうど民主党が政権にあった期間そのものではないか・・。
詳しい内容は↓の資料をご覧下さい。
iwakuni.pdf.左藤防衛大臣来県時の説明資料
posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感