2013年02月01日

予算執行

 国から示される大型の補正予算。昨日県議会では議会運営委員会を開催し、定例議会の審議日程について議論を交わしました。

 その結果、国の予算の内容が確定次第県知事は県の補正予算を編成し、会期の途中でも本会議に追加提案する。議会はすぐさま関係常任委員会を開催し、内容を審議のうえ本会議で採決を行なう。以上のことを決めました。

 経済再生、景気浮揚のための予算ですから、ズルズルと小出しにするようなことでは効果が期待できません。末端の隅々まで予算とその福利が行きわたるような使い方でなければ納税者の理解が得られません。

 一方で公務員給与の削減も求められ、併せて我々議員の報酬も削減します。

 政府が本気なら我々地方もマジで受け止める。そんな平成25年第一回定例会にしたいと思います。
posted by おさだ at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感