2013年03月28日

さくら

 すっかり桜の花も満開・・を少し過ぎつつあるようで、ちらほらと花吹雪を舞わす樹もありますが、やはり桜は散り際がいいですね。一気に咲いてはかなく散る、その潔さが日本人の心に共鳴するんでしょうか。

 敷島の 大和心を人問わば 朝日に匂う 山桜花
                  本居宣長

 桜の名所をめぐるのもわるくありませんが、自分にとって一番と思える桜の木を一本決めて、毎年会いに行くのも桜の楽しみ方だと、歌手のさだまさしさんが本に書いています。私にとってマイベストな桜の木は・・・そうですねぇ・・江之浦のしだれ桜かなぁ。今年は見に行けるだろうか・・。
posted by おさだ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感