2013年04月18日

穀雨

 四月下旬は七十二節季のうちの“穀雨”。

 穀物の芽生えを潤す春の雨が降る季節です。

 この季節「春眠暁を覚えず」なんていう言葉を手紙の冒頭に書いたりします。春の眠気についつい朝寝坊をしてしまったようなニュアンスで理解していましたが、本当は朝の日の出が早まり、いつもの時間に起きてもすでに暁(日の出)は過ぎているという程の意味なのだとか・・。

 今週末の日曜日は、おさだ進治後援会(戸田幸三会長)主催による研修バスツアーが日帰りで開催されます。浜松方面へバス8台を連ねて参りますが、この日だけはなんとか、穀雨は勘弁してもらえないだろうか?

 
posted by おさだ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感