2013年04月24日

良くない知らせ

 相鉄線を渋谷まで直通させる東部方面線事業について事業主体である鉄道運輸機構により工事が遅れる旨の記者会見が昨日行なわれました。会見に使用された資料は↓の通りです。

東部方面線工事遅延資料

 当初平成27年4月に開通する予定であったものが、3年も遅れるという内容。その分の経費もかさむことになるわけで、多額な事業費を拠出する神奈川県としては「はい、そうですか。」とやり過ごすわけには行かない事態。事業者を議会に招致して説明を求め、責任の所在を明確化するなど、必要な措置を講じたうえで、遅延期間を一日でも短縮するよう要請する必要があります。
posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感