2013年05月07日

国民栄誉賞

 昨日のワイドショーはミスター長嶋と松井への国民栄誉賞授与式と安倍総理も参加しての始球式の話題で持ちきりでした。

 しかし、一部のマスコミでは安倍内閣のやりすぎたプロパガンダだと非難する報道も・・確かに安倍さんの背番号96には一瞬そこまで憲法(96条)改正をピーアールするのか?とドキリとしましたが・・96代総理の意味だそうで・・松井の投げた球が長嶋さんの顔の近くをかすめ、キャッチャーの原さんもハラハラした瞬間、これぞ内角・・いや内閣(支持率)高めの演出か!と私も感心・・。

 要はマスコミが賑々しく報道しなきゃ安倍さんの宣伝活動も効果が無いのだから、文句をつける前に報道しなければ良いだろうに。と、私は思う。まぁ、しかしこれだけ国民が反応してしまうと新聞を売りたい、視聴率を上げたいマスコミは主張よりも利益を優先する。

 確かに私も朝のワイドショーに生出演したり、北野たけしを起用したり、安倍政権の華やかなピーアール戦術には少々前のめりすぎないか?と危うさも感じている。アベノミクスがちょっとしたことでアベノミスにならないよう、身内からいさめる努力も必要だろうと思う。
posted by おさだ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感