2013年05月08日

始動

 連休の明けた昨日。神奈川自民党では7月の参院選に向けて選挙対策会議を実施。選挙を戦うための陣容を決定し、公認で立候補を予定している島村大氏の決意を聞きました。

 冷え込んでいる日中関係を改善するため渡航し、中国要人との会談を続けようとした元外相の川口順子氏の渡航延期を野党側が許可せず解任決議を出すなど、数で優る野党側の抵抗で参議院は審議が止まっています。環境委員長としての職責と外交上急きょセットされた重要な会談。どちらが大事かということは比較しようもありませんが、これをもって川口氏の委員長職が不適格であるとするなら速やかに解任すればいい。川口さん本人だってそのくらいの覚悟をもって臨んだ会談(渡航延期)だったのだろう。しかし、それと参議院の審議が止まるなどということは別問題。いいかげん与野党共に党利党略を廃して国民のための政治をして欲しいもの。

 自民党としては7月の選挙を通じてこのネジレ国会を解消することこそが至上命題。

 是が否でも勝たなければなりません。
posted by おさだ at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感