2013年05月19日

メガソーラー

 昨日は愛川町半原に県の企業庁が設置したメガソーラーの開所式に参加して参りました。3万2千uの広大な土地に7902枚のパネルを敷き詰めたソーラーパークは、ネーミングライツによって「サンテラスTOBISHIMA」と名づけられ、一般家庭の消費電力に換算してで約500世帯分の電気を発電します。

 この周辺エリアには宮ヶ瀬湖や津久井湖などを利用した水力発電施設や学習展示施設の水とエネルギー館などもありますので、地域一帯で環境をテーマとしたまちづくりが進むことを大いに期待したいと思います。

 しかし、喜びと同時に、これだけ広大で大掛かりな施設を作って500世帯分・・・という現実には考えさせられるものもないわけではありません。
DCIM0621.JPG
posted by おさだ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感