2013年07月18日

海の家

 湘南海岸の海の家については近年風紀の乱れが指摘されています。昨年私もいくつかの現場を見てきましたが、確かにこれまでの海の家とはまったく様相の違う・・何て呼んだらいいのか・・分かりませんが、大音量の音楽を流し、派手な照明と酒、入れ墨、ポールにつかまって女が水着で踊るような舞台・・・裸同然の男女。それにあまりにも執拗な客引き・・とても私など入店する勇気の持てない店舗が片瀬海岸の西浜や逗子などで見られました。

 そして風紀の乱れは海の家を出て、住宅街での深夜のタムロ、奇声、違法駐車、ゴミ捨てと広がり、近隣住民はこの時期夜は怖くて外出を控えるほど。

 私は今年、こうした海水浴場での様々な規制を決めている「神奈川県海水浴場等に関する条例」を所管する常任委員会に所属していますので、この問題には取り組みたいと思い担当部局と連絡を取り合っていた矢先の先日、逗子の海水浴場で殺人事件が発生しました。テレビ報道などで暴力団員の男が殺され、他にも負傷者がいるといったことが報道されていますが、どうやら広域暴力団どうしの争いにも発展しかねない事件のようです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130715/k10013043741000.html

 あってはならない出来事でしたが、これを機に神奈川県の保健福祉局が条例の見直し強化を行ない、法的な根拠に基づいて県土整備局が適正な管理を行ない、県警察が違法行為の取り締まりを強化する。静かで安全な湘南海岸を取りもどしたいと考えております。
posted by おさだ at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感