2013年07月19日

季節

 暑いですね。日本の二十四節季に照らしますと今は小暑。七十二候では「鷹乃学を習う」(たか、わざをならう)。春に生まれた鷹の子どもが、巣立ちのための訓練をする季節ということだそうです。
DCIM0838.JPG
 夏草や兵どもが夢の跡  松尾芭蕉 
 熱い参院選も、終わってしまえばそんなもんかも知れませんね。

 庭先に海老名の鳥、カワラヒワが黄色い羽を見せて飛んでくるようになりました。ヒマワリの種が目当てでしょう。
 9月議会の一般質問も気になり、昨日荒々の“起こし”を書いてみました。

 皆さん夏風邪など召されませんように。  

 おさだ進治 拝
posted by おさだ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感