2013年08月04日

戦没者追悼式

 昨日は海老名市の戦没者追悼式が行なわれ、私も参加させて頂きました。
tsuitou.JPG
 追悼式はこれまで遺族の皆さんを主体に行なわれて参りましたが、近年は遺族の皆さんの高齢化が進み、式への参加者の数が減少し始めています。そこで海老名市は追悼式は遺族だけでなく、より多くの市民の皆さんと平和への思いを新たにする式典にすべきだという観点に立ち、数年前から式典に併せてコーラスなどの催しを行なっています。
tsuitau-2.JPG
 今年は有馬中学校の合唱部や市民のコーラス団体、そして一般市民も参加しての合唱が行なわれ、最後に歌った「ふるさと」は参加者全員、ホール全体が歌声に包まれる感動的なものになりました。

 余計な話かも知れませんが、神奈川県も少し考えて欲しいなぁ・・。県知事主催の戦没者追悼式に当の知事が二年続けて欠席したとか、そういうことは別としても、より多くの県民と戦死者への追悼と平和への思いを共有できるような取り組みを期待したいものです。
posted by おさだ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感