2013年08月12日

水がめ

 水を飲む人は、井戸を掘った人に感謝せよと中国のことわざにあるそうですが・・。

 局地的なゲリラ豪雨ではダムを満たすことはできないのでしょうね。関東では神奈川をのぞく1都5県で水不足が懸念され、取水制限が実施されています。

 丹沢湖、相模湖、津久井湖、そして宮ヶ瀬湖、四つの水がめに恵まれている神奈川は、ありがたいことに今のところ水不足の心配はありません。

 昨日通りかかった宮ヶ瀬湖の様子です。
DCIM0969.JPG
 それでも見た目にはかなり貯水量が下がっているように見えました。気になったのでネットで調べてみたところ、昨日時点での宮ヶ瀬湖の貯水率は81%もあるそうです。県内四つのダム全てを合わせた貯水率でも77%とのこと。なにしろ四つのダムを合わせると神奈川県民が使う水の108日分を溜めておけるそうですので、本当に心強いことです。

 思い出します。私が社会人になったばかりの頃、県議会議員のかばん持ちをしていた私もこの宮ヶ瀬ダムの建設を始める発破式に参加した日のこと。

 今でも湖底には宮ヶ瀬村の郵便局の建物やバス停までもが静かに沈んでいるそうです。

 夏には多くの家族連れが川遊びを楽しんだ中津渓谷の石小屋も、ここに住む人々の生活も、多くの犠牲をこの水に沈めてダムが建設されたこと。私たち神奈川県民は忘れてはいけませんね。
posted by おさだ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感