2013年08月20日

甲子園

 猛暑の中での甲子園。好投手の乱調が目立つのはやはり暑さのせいではないでしょうか。

 そんなわけで今回は優勝候補が次々と姿を消す中、初出場ながらベスト4に残っている前橋育英は監督の息子がキャプテンという親子鷹の躍進が目を引きますね。この前橋育英の荒井監督は高校時代日大藤沢のエース。ものすごい速球とスライダーが武器で、私のいた座間高校野球部は夏の大会5回戦でこの荒井投手と対戦し、みごとにノーヒットで抑えられた思い出があります。今回の甲子園では荒井監督が高校時代も指導者になってからも一度も勝ったことがなかったと言う横浜を下したのだから、是非初出場で初優勝の偉業を成し遂げて欲しいですね。

 とにかく暑いので・・公務以外はできるだけ室内にいて高校野球の熱戦を観ています。皆さんも熱中症にはくれぐれもご用心下さい。
posted by おさだ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感