2013年08月25日

夏の終わりに

 海老名では久しぶりに良いお湿(しめ)りで、気温も下がってずいぶんと楽な日になりそうですね。

 何かと新聞やテレビまでも騒がせている湘南海岸の海の家問題。昨日は県の職員と県警との最後のパトロールで鎌倉の由比ガ浜と材木座に行って来ました。
DCIM0996.JPG
 大手の音楽配信会社が運営するディスコのような海の家(!?)の前にはタトゥー・刺青禁止の看板が出され、この部分だけを見たら自分が今どこにいるのか?軽い錯覚をおこしそうな雰囲気です。

 コンパネの床にゴザを敷いてテーブルを置いただけの海の家から、センスアップされて良質なサービスを提供する店が増えるのは良いこと。しかし、新宿や渋谷の繁華街にあるようなクラブやディスコを海水浴場に作られ、昼間から夜中まで熱狂されてては不快に感じる人がいるのも当然。
DCIM0993.JPG
 良いものを奨励し、行き過ぎたものにブレーキをかけていく。言うは易いが、実際にその辺の兼ね合いをどうやって実現するか。しかもできるだけ行政による強制は避けたい。夏休み最後の週末、過ぎていく夏を顧みて、来年に向けての課題ができました。

 材木座の片隅にずいぶんと古い感じの電灯を見つけました。湘南は新しくてレトロ。
DCIM0995.JPG
posted by おさだ at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感