2013年08月29日

夢をもって!

 昨日、農業高校の酪農部の生徒と県内の酪農家の皆さんとの意見交換会に参加させて頂きました。若者たちは「将来は自然の中で牛を飼って、チーズを作って売りたい。」「獣医になりたい。」「農業経営をするよりも従業員として働きたい。」などなど色んな未来を語ってくれました。
DCIM1032.JPG
 私は海老名出身の農家、大熊栄久さんの話を紹介しました。海老名の地を出て高原でトマトを栽培し規模を拡大して農業経営に成功した大熊さんは、二人三脚で頑張ってきた奥様を病気で亡くしました。57歳のとき、亡き奥さんと話していた「いつかは世界に出て農業をしよう。」という夢を果たすべく単身オーストラリアに渡りトマトの栽培を始めました。
 英語もしゃべれない、何一つ持って行かない中、道具を借りたり、自作したり、大変な苦労もしましたが、大熊さんのつくるトマトはオーストラリアで大人気となり、今や何十人ものスタッフを雇用してのトマト栽培に成功しています。

 このように日本人の農業技術は世界に通用するのだから、夢と自信を持ってがんばれ!

大熊さんのことを紹介したテレビ番組のホームページがありました。↓
http://www.ytv.co.jp/chikyubin/oa/article20130526.html
posted by おさだ at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感