2013年09月08日

7年後

 2020年のオリンピックが東京に決まり、良かったですね。

 なぜに東京でオリンピックなのか・・。安倍総理が会見で語った「おもてなしの心」などはまさにその答えの一つだと感じました。そして、たとえルールに反していなくとも姑息な手段はとらない真のスポーツマンシップ(武士道精神と言うべきか・・)。更に勝っておごらず敗者の気持ちに配慮する。負けてくじけず勝者をたたえる。そういうことを日本の全選手が徹底して世界に平和の祭典の意義をアピールできるようなオリンピックにしたいですね。

 さて、競技のことも大事ですが、私はやはりこの平和の祭典を通じてニッポンの発展も考えずにはいられません。

 7年後、私たち日本は10年前の震災からみごとに立ち上がり、被災地の復興を成し遂げていなければなりません。

 7年後、我が国は長く続いた経済不況から脱し、先進医療やロボット産業を柱に国内の産業が目覚しく発展しています。
 7年後、アニメなどのコンテンツや、和装、茶華道、武道などの日本文化が世界に浸透しています。
 7年後、和食は世界の人々に愛され、日本の安全な食材が世界じゅうに輸出されています。

 7年後、海老名では、圏央道、東名綾瀬インター、新東名が開通し、クリーンエネルギーの車が走っています。
 7年後、海老名駅の西口には近代的な街ができ、そこへ渋谷に直通した相鉄線が多くのお客さんを運び、ららぽーと、ビナウォークともににぎわいを見せています。
 7年後、保育園の待機児童問題は解消し、働く意欲を持った女性が活き活きと働いて経済の一端を支えてくれています。
 7年後、開校して4年目を迎える県立海老名養護学校は障害を持つ人々の学びと安心の拠り所となってします。
 7年後、市内の総合病院は、となりまちにも大きな病院をつくり、双方一体となって市民の健康を守っています。

 他にもまだまだ・・。明るい未来を語れば私もキーボードをたたく指が止まらなくなりますが、だれもが2020年を一つの目標として、未来を描くことが大事だと思います。

 そして私(おさだ進治)はどうなっているんだろう・・・。

 書きません(笑)。
posted by おさだ at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感