2013年09月27日

一般質問に登壇

 昨日の本会議で一般質問に登壇しました。

 議場の入り口でひとりの職員がメモを手渡してくれました。見てみれば、黒岩知事のWikipediaのコピー。黄色くマーカーされている部分は「9月26日生まれ」。つまり今日が知事の誕生日だよ、と教えてくれたようです。

 なので早速質問の冒頭で、「黒岩知事、今日9月26日は何の日ですか!」・・と。
 鳩が豆鉄砲くらったような顔をしている知事に59歳の誕生日おめでとうございます。と言ったら議場から大きな拍手が沸き起こり、厳しい論壇の場もいっとき和やかなムードに包まれました。

 質問は政府が進める経済再生戦略と神奈川の取り組みについて時間を割いて黒岩知事の考えを質しました。
 政府の動きが早いので、県もその動きに乗り遅れるな。という趣旨の質問でしたが、知事は「私自身が政府に太いパイプを持っている。(乗り遅れるどころか)我々神奈川が国をリードして行く。」と強気の答弁。頼もしい回答ですが、知事の言葉以上に質問調整の段階で向き合う現場の職員の様子にこそその応えは感じることができました。

 来週から常任委員会が始まります。県が各市町村に設置されている休日夜間診療所に対する補助金をカットする方針で市町村と協議に入っているようです。県下の歯科医師会が一斉に反発して行動を始めました。議会にとっては寝耳に水の話。また一つ、私が委員長を務める厚生常任委員会に重い課題ができました。
posted by おさだ at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感