2016年04月28日

穀雨

 事務所から駅へ向かう道すがら。海老名耕地のかつての美田を埋め立てて、大型スーパーの駐車場が広大に造成されています。一町歩もありましょうか、いにしえの昔どれだけの苦労があって開墾された田なのか、どれだけ長い間お百姓の汗が流されてきたことか・・そんなことを思うとやるせなくもあり。

今朝の一句
 埋め立てた かつての美田に 穀雨降り

posted by おさだ at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月26日

書けませんが

2020オリンピック・パラリンピックのエンブレムが決まりましたね。4つの案が提示されたとき、ひときわ個性的だし、市松模様というのは日本らしくて、地味な印象はあるけれど、「こういうのが選ばれるような日本であって欲しいなぁ・・・でも、結局無難なところで花のデザインあたりに落ち着くのかな・・」なんて思っていましたが、今は「よくぞ選んでくれた」と、調子の良いことを思っています。

 県の知事(部局)と政策的な事で協議したり、相談を受けたりしています。議会の新たな役職決めについて協議を始めます。自民党神奈川県連合会の中で参院選の体制作りについて作業を進めています。
 こういったことはなかなか具体的に書くわけにいかなくて・・・。

 今日も天気がいいですね。この季節は案外紫外線が強いのか、連日の募金活動ですっかり顔が黒く日焼けしました。間もなくゴールデンウィークですね。
posted by おさだ at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月25日

春の一日

 昨日は後援会の皆さんと一緒に日帰りバス旅行に出かけて参りました。
13043721_536289759884047_6790020912391770401_n.jpgIMG_6708.JPG
 世界遺産に指定された韮山反射炉、中伊豆ワイナリー、そして伊豆の名旅館銀水での食事など本当に楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

今朝の一句
 竹の子の 食われまいぞと 伸びにけり

posted by おさだ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月24日

募金活動

 昨日は赤十字奉仕団と(ボーイ・ガール)スカウトの皆さんと一緒に熊本、大分地震への募金活動を行いました。
熊本地震・募金活動.jpg
 多くの人たちの善意にふれて、感動しっぱなしのひと時でした。この募金が被災者の皆さんのために有効に使われることを祈ります。
posted by おさだ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月22日

買い物難民

 またしても巨大コンツェルン三菱の自動車に関する不正が発覚しました。おそらく組織ぐるみの不正であろうし、どうしてこうしたことが繰り返されるのか・・・かつて三菱自動車を窮地に追い込んだタイヤ脱落事故と、それを隠蔽した事件を描いた池井戸潤氏のフィクション「空飛ぶタイヤ」を読んで頂くと、巨大企業の病理のようなものが非常に分かりやすく表現されているのでお勧めです。

 さて、昨日はさつき町団地で行われている「買い物支援」の状況を見させて頂きました。
 毎週木曜日。午前11時からイオン海老名店による販売コーナーが設けられ、惣菜などが売られます。団地の皆さんはここで買い物をしながらここには置かれていない物、例えば「お米が欲しい」「洗剤が必要」と、どんなものでも注文することができ、翌日には自宅に配達される仕組みになっています。
IMG_6659.JPGIMG_6662.JPGIMG_6663.JPG
「高齢化が進んでいるこの団地で皆さんが一番困っているのがお買い物なのよ」と、ここで高齢者の居場所「にこにこサロン」を運営する杉原さんから言われたのが去年の暮れのこと。その後イオン海老名店さんをご紹介し、社協さんの協力も得てここまで事業が育ってきました。
「全国のイオンでもこれは初の取り組みです」
 とイオンの社員の方がレジを打ちながら言われます。是非これをテストケースとして、市内各地に活動を広めて頂けたら、縁結びをさせて頂いた者としてもうれしいことです。

 それとね・・始めはイオンさん、各家庭とイオンをファクスやインターネットでつないでいつでも何でもご注文頂ける仕組みを作りたいと考えていたのです。でも杉原さんの意見は違っていました。
「部屋から出ない仕組みを作ってはだめなんです。少しは外出して、無理の無い範囲で身体を動かし、人と接することが大事なの」
 確かにその通り。現場で市民の皆さんに接している方のご意見は素晴らしいですね。

posted by おさだ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月20日

怒らない 威張らない 驚かない

 季節は今日から二四節気の穀雨。穀物の種が蒔かれ、それを潤す雨が多く降る頃とされています。

 最近想うところあります。

 おかげ様で、この街の政(まつりごと)に参画し、神奈川の政治にもそれなりに影響を持てるようになりました。そんな私が最近つとに思うのは、「何かを成そうとする」ことよりも、「何かをしない」ことの方が大事なことなのかもな・・・ということ。
 「何かをしない」というのは、なかなか説明が難しいのですが、例えば思い付きで動かない、余計なことを言わない、動揺しない、そして何より「怒り」を感じたとき、それをこらえて忘れてしまう。そんな感じです。大事に思っていた後輩から裏切られていた・・なんてことになるとね、一晩寝てもなかなか怒りは消えませんが・・それでも幾日かかっても腹に納めきってしまわなければ。そんな事が増えました。

 大学生の頃、いっぱしの壮士気取りでもの申さんと、大学の理事長室に乗り込んだことがあります。そのとき、拓殖大学理事長の椋木瑳磨太先生は私にこう言われました「事を成さんとするならば、大事なことは三つ。怒らない、威張らない、驚かない。若いうちには分からないことだろうけれど、君ならいずれ思い出してくれる時があるだろう。」
 ほんとうにそうだなぁ・・と、今思い出しています。

 今日は一日ゆるやかに時間を過ごそう。

今朝の一句
 お天道さん 先に起き出し 得意顔
posted by おさだ at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月19日

鳴け聞こう

 ずいぶんと陽が長くなりましたね。朝5時に起きると外はもう明るくなっています。熊本の今朝の気温は7℃まで下がったそうですから、大きな気温の変化で被災者の皆さんが体調を崩さなければ良いのですが。

 鳴け聞こう わが領分の ほととぎす

 この句は肥後の国(熊本)の領主で熊本城を築城した加藤清正公のものです。「殺してしまえ」「鳴かせてみせよう」「鳴くまで待とう」と信長、秀吉、家康の性格を表した句が有名ですが、「鳴け聞こう」と唄われた清正は、領民の声によく耳を傾け、領地を守った人として評価されたようです。

 清正が現世に存在していたら、被災者の声をどんなふうに聞いたことでしょうか・・。

 鳴け聞こう わが領分の ほととぎす  加藤清正

 
posted by おさだ at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月18日

震災と同日選の関係

 九州での震災はこれ以上被害が広がらないことを祈るばかりですが、本当に悔しく思うのは住人が避難した建物に侵入して盗みをはたらく者がいると報じられていること。更に「ライオンが逃げた」などのデマをネットに流す輩がいること。人々が悲しみに暮れているときに、こんなことをする人間については、刑法に特別規定を設けて厳罰に処するような対応ができないものかと心底思います。

 さて、それはともかくとして、7月初旬に行われる参院選挙に合わせて衆議院の解散総選挙も行われるのではないかと、しきりに噂されて来ました。安倍首相もそれは充分に考えていたことと思います。しかし、今回の震災が解散権を持つ首相の判断にどういう影響を及ぼすか・・私などは職業柄ついついそういう観点で国政を見てしまいます。普通に考えれば、こうした危急の時に政治空白を生む解散に打って出るというのは、やはり考えにくい、決断しにくいと考えるべきではないでしょうか。私が安倍さんの側近だったら「ここは何卒自重なされまし」と進言することろだと思います。ただ、逆に消費税の増税延期は、この震災によって表明する理由付けにはなるのかな・・とも。
 もっともその判断はまだ少し先だし、そのときに震災の被害がある程度収束していて、政治的な判断に影響しない状態になっていてくれることが最も望ましいことではありますが。

 今日は良い天気になりそうですね。
 一日も早く、被災地に安寧の日々が訪れることを念じつつ。
posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月17日

災害ボランティアネットワーク

 熊本、大分が大変な震災に見舞われている中、海老名では災害ボランティアネットワークの皆さんによる定期総会が開催されました。
災ボラ総会.jpg

 被災地の的確な情報を収集し、ニーズを把握し、それに対応できるシーズを把握し、それらをマッチングさせること。これが災害ボランティアの最も大事なノウハウです。
 昨日の未明、神奈川県警広域災害援助隊が被災地に向かいました。現在現場の状況を調査していることと思います。その情報を元に私たちの神奈川県に何が求められ、何ができるかしっかり検討して速やかに援助を実施できるようにしたいと思っています。

今朝の川柳
 清正も 目覚めて守れよ 肥後の国

posted by おさだ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月16日

万やむを得ず

 熊本で発生した震災はこれ以上被害が広がらないようにと、祈るしか術がありません。おそらく多くの人たちがそう思っている矢先、昨夜1時過ぎの大きな揺れが発生。被害も広がっているようで、これにはなんとも言葉もありません。
 天災は忘れた頃に・・と昔の人は言いましたが、東日本大震災以降は忘れもせぬうちから次々と天災がやって来るような、そんな印象です。

 話は変わりますが。

 今日の神奈川新聞には「共産党と他会派に深い溝」という見出しで県議会の様子を報じた囲み記事が載りました。その記事には私の名前も出ています。「長田進治氏が・・」と書くものだから私個人が厳しい意見を言ったように受け取られそうです。しかし、これはあくまで会派の意見を代表したものであります。更にその他の会派も同趣旨の意見を述べているのですが、結局こうした時に矢面に立たされるのは自民党ということになるんですね。
 議会が会派の発言機会に制約を加えるなどということが好ましいことであるはずがありません。まして共産党だからなどというものでも決してありません。ひとえにこの一年間の共産党県議団の度重なる失態と議会の停滞に鑑みれば「万やむを得ず」そうするしかないと、共産党を除く全ての交渉会派が判断した。そういうことです。

 何卒ご理解下さい。

今朝の川柳
 矢面に 雉も鳴かずば 立たれまい


posted by おさだ at 11:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月14日

苦髪楽爪

 今日は床屋さんの予約を入れました。クセッ毛の私は多忙にかまけて散髪をおろそかにすると髪がクルクルと巻いてしまって収拾がつかなくなるのです。

 そういえば子供の頃、私の祖母が言いました。

「苦髪楽爪(くがみらくづめ)」

 苦労をしていると髪の伸びるのが早い、楽をしていると爪の伸びるのが早い。爪の伸びている孫に向かって、祖母は怠惰な生活を戒める意味でそう言ったのだと今になって気付いています。
o0800067313619841215.jpg
 昨日は海老名市議会の皆さんが県議会に来てくれました。県が進める「未病を治す取り組み」や「ヘルスケアニューフロンティア」などの政策について調査をしたいとのことでおいでになりましたので、県の担当課長さんらの説明を受けて意見交換をして頂きました。
posted by おさだ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月13日

感極まる

 平成28年4月11日。えびな支援学校が開校しました。
IMG_6575.JPG
 第一期生たちの入学式に出席させて頂きました。私としては、これまで市外へ遠い通学路を毎日毎日辛い思いをしながら通学して来た子供たちのこと、そしてこの身近で新しい学校に入学することができずに卒業して行った人たちのこと・・思うと色々と込み上げるものがあり、感涙を抑えるのがやっと・・。そんな入学式でした。

今朝の川柳
 政治家の 尽きる冥利に 悔いもあり

posted by おさだ at 07:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月11日

インプット

 この週末も忙しい時間を過ごしました。
IMG_6496.JPG
 日曜日の朝は海老名市茶道協会の皆さんによる野点(のだて)に参加させて頂いたところからスタートし、神奈川県無形文化財の大谷歌舞伎の観賞まで駆け回る一日でした。
IMG_6517.JPGIMG_6521.JPGIMG_6551.JPGIMG_6556.JPG

 こうして多くの県民の皆さんと交流すれば、そこで様々なお話を伺うことになります。それが、政治家としてのインプット。つまり財産ですね。

今朝の一句
 桃の花 咲いた今から 冠ふれず


posted by おさだ at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月10日

散ればこそ

「桜の花は、風が吹いて散るわけではありません。雨が降って散るのでもありません。次に芽吹く若葉のために潔く散ってゆくのです」

 なんてね、格好つけたスピーチをしています。

 でも、年度の切り替えで職場や役職を去った人もいますし、水泳の北島もセブンイレブンの会長さんも引退とか。「引き際を知る」なんて、まだまだ私の意識すべき心境ではありませんが、こうして桜のように自然の摂理に教えられることもあるのだなぁ・・と、思い致す春です。

 今日は・・
・国分寺史跡での茶会
・弥生神社例大祭
・カローリング協会総会
・上河内地区祭礼
・中野八幡宮例大祭
・社員研修会、昼食会
・長野県人会総会
・大谷歌舞伎上演会
・新宿町内会総会
 と、色々な行事に参加させて頂く予定です。

今朝の一句
 散ればこそ あとに若葉の 潔さ

IMG_6458.JPG
 携帯のカメラにクリップオンするだけで、魚眼や接写のできるレンズを買いました。これがなかなか面白くて・・写真は葉桜の接写です。

posted by おさだ at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月08日

新入社員

 黒いリクルートスーツを着た若者がどういう訳か、たいがい5人、6人とグループになって街を歩く姿を見かけます。
 私の事務所の裏手には消防署があり、入って来たばかりの新人さんたちなのでしょう、1!2!3!4!、と掛け声をかけながら整列したり走ったり、元気な声が響いて来ます。

 叱ろうとしたら「私、褒められて伸びるタイプなんです」と新入社員が言ったとか・・・。そんなテレビで放送されたネタをつつきながら居酒屋談義をしていたら、私の友達もまったく同じ経験をしたそうです。その友人は「褒めて欲しい・・」と言う入社したばかりの女性社員にこう言ったそうです。

「褒められて伸びるのは、叱られた経験があるからだよ」
「そうなんですか・・・」と不満げな若者とこんな会話をしたそうです。

「褒められる、つまり成功体験が人を前向きにしてくれるのはあなたに限らずみんな同じなんだ。でもその成功した喜びは、失敗したり、叱られたりした辛い経験があればこそ得られるものなんだよ」
「はぁ」
「褒められるばかりで伸びた人がいるとしたらば、それは成長したのではなくて、増長しただけのことなんだよ」
「へぇー、ゾウチョウってなんですか」
「今度辞書で調べてみて下さい」
「ググってみまーす」
「コラ!人と話しているときに携帯を取り出して検索するのはやめなさい」
「あ、はい(笑)」

 その若者がどんなふうに成長するのか楽しみな話ですが、こんな上司に出会えた人は幸せだと感じました。

 今日は良い天気になりそうですね。
 桜はこれから! 潔く散りゆく様こそ美しい。その後に芽吹く若葉のためと知ってのことか。
posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月07日

アダムズ方式 ⇒ マダスム方式

 いまだにどういう方程式だかよく分からないアダムズ方式。要は衆議院議員の定数をどうやっていくつ減らすかということなのだけれど、国会議員を何人か減らしたところで国の財政に与えるインパクトなどゼロに等しく、目的はそうすることによって国民に政治家自らが範を示すことにあるのだから、いつまでもわずかな議席に恋々としていないで、すぐに削減すべきでしょう。

 アダムズ方式が4年先送りでマダスム方式(長田作語)ってやつだろうか?


posted by おさだ at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月06日

ようやく晴れましたね。

 花ぐもりの日々が続いていましたが、よく晴れたこんな日は、散りゆく桜を愛で、春風をほほに感じながらうつらうつらと昼寝でもしてみたいものです。
 横浜では桜の名所を5日間に渡って独占した大手建設会社がヒンシュクを買い、ネットで非難轟々とか。花見と酒盛りは別だし、どんちゃん騒ぎなら他でやって欲しいですね。桜は静かに見たい。

 私は桜の下へ行くとついつい口ずさむ歌があります。石原裕次郎さんが歌った「我が人生に悔いなし」

 ♪桜の花の下で見る ♪夢にも似てる人生さ 
 ♪純でいこうぜ愛でいこうぜ ♪生きてる限りは青春だ 
 ♪夢だろうとうつつだろうと我が人生に悔いはない
 
 病魔と闘いながら歌った裕次郎さんの心境はどうだったか・・それはとても辛いものであったろうと思いますが、後に続く者に向けての讃歌として聞けば本当に素晴らしい歌です。やっぱりカラオケなんかでこれ見よがしに歌うのではなく、一人勝手に口ずさみたい歌です。
 ♪この世に歌があればこそ ♪こらえた涙いくたびか そんなフレーズもありますし。

 やっぱりあの桜の樹に会いに、小トリップしてみようかな・・。
posted by おさだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月04日

春のまつり

 海老名のまちに春の訪れを告げる本郷神社の例大祭。花ぐもりの一日でしたが、神輿の渡御は盛大に行われました。

 私もこの日ばかりは全ての仕事を休んで土地っ子になります。
 動画は神輿が宮入(みやいり)するとき。音が出ますので仕事中の閲覧はご注意下さい(笑)。ただ、画面が横になっちゃいました、ご愛嬌。
posted by おさだ at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月03日

選挙対策会議

 私は神奈川県の自民党の執行部の一員です。
 昨日は7月に予定されている参院選に向けて、対応を協議する選挙対策会議を実施しました。

 神奈川県選挙区から四人を選ぶ選挙に向けて自民党は三原じゅん子さんを公認決定していますが、党本部は連立与党の関係を重視する意味で、公明党の立候補予定者も推薦することにしました。国会で自公が多数を占め、安定した政治体制で政策を進めてもらうために、自民党が公明党の立候補予定者に推薦を出すのも、前代未聞のことながら私は一つの策であると思っています。
 ただ、有権者がそれをどう受け止めてくれるかということは別問題。まして、自民党の支持者、公明党の支持者がこうしたことを快く受け入れてくれるかといえば、当然にハレーションも起きることでしょう。
 その点、自民党というのは比較的緩やかな政治感覚に包まれている政党ですから、ある程度寛容に受け止めることができるかも知れません。ですが私はむしろ公明の支持者の皆さんの方がどんな反応を示されるか・・そこが心配です。

 大なるも緩やかな組織の自民党。
 結束あるも小なる組織の公明党。

 同じ器に容れて足して二で割るようなことができるわけではありません。
 無理にそんなことをすれば、色の濃いものが薄いものに薄められていく・・というのが力学だと私は思います。

 ただし、やると決めたことですからやりますが、結局良策はお互いに「和して同ぜず」、自民党は三原じゅん子を公明党は三浦さんを当選させるために互いに切磋琢磨していく。つまり普段と変わらないということに落ち着くものと思っています。
posted by おさだ at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年04月02日

やはり同日か・・

 最後まで分かりませんが、やはり世間の大きな流れは衆参同日選に向けて動き出しているという感じがします。ただ、私などもちょくちょく「同日選になるの?」と、市民の皆さんから問われることがありますが、今の時点で「ある」とか「無い」と断言する人が居たら、それは単にその人の憶測であって、確たる情報ではないはずです。大事なことは、ここで同日選をやった方が日本の国のためになるのか、ならないのか?という観点でものごとを思考することであり、その目で世間の流れを見ていれば自然と結果が見えてくるような気がします。・・・これも私の憶測ですが。

 昨日は市役所で新しい副市長さんの就任式が行われました。
12910144_758744187559800_402368420_n.jpg
「行政組織の長」「議会との調整役」「市長の補佐役」色々な役割が求められる役職ですが、持てるカラーを発揮して海老名の発展に尽くして頂きたいと思います。

今朝の一句
 晴れ・花・暖 なかなか揃わぬ 花ぐもり


posted by おさだ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感