2016年06月28日

大役

大役を終えほっとしています。
昨日午後6時40分、桜木町駅前にて
桜木町駅頭.jpg
posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月27日

総理の横に

 選挙戦も序盤の週末を終えました。どこの陣営も懸命であろうし、候補者も徐々に身体がきつくなってくるころ。そんなところへ今日は安倍総理が三原候補の激励にやって来ることになりました。

 午後6時から桜木町駅前で安倍総理による街頭演説会を行います。

 そしてその司会進行役を私、長田進治が務めます。

 とても光栄なお役目で、今朝は少し緊張しています。

今朝の一句
 国を説く 総理の横で 息をする 

posted by おさだ at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月25日

多様性の時代

 イギリスはEUから離脱することになりましたね。昨日は新ローカリズムと書きましたが、こうしたことが間違ってもナショナリズムや保護主義へと形を変えて行くことは避けなければなりません。大事なことはグローバリズムを受容しつつ、各々の国々が自らの足元を見つめ、違いを大切にして多様性のある時代を築いて行くことではないでしょうか。
FullSizeRender.jpg
 さて、今回の出来事が我が国経済にも深刻なダメージを与えるのでしょう。また、現在行われている参院選にはどういう影響があるのか、とても気掛りなところです。この選挙を通じて政府要人が続々と来県することになります。今日は石破地方創生大臣が来県し、本厚木駅前(PM4:00)など9ヶ所で演説を行います。はたしてどんなことを話されるのか、現場へ行ってしっかり耳を傾けたいと思います。
(写真は一昨日、谷垣幹事長が藤沢駅で演説した様子)

今朝の一句
 我こそは 爬虫類かと 梅雨の夜
posted by おさだ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月24日

脱グローバリズム=新ローカリズムの時代

 イギリスがEUから脱退するか否かを問う国民投票が終わり、間もなく開票が行われると言う。イギリスといえば、スコットランドの独立についての国民投票が行われたばかりだが、私はこんなふうに思う。産業革命によって世界のどの国より早く近代化しその繁栄を極めた国が、世界のどの国より早く「次の時代」へ進もうとしているのではないか・・・と。
 成長し、拡張し続けなければ豊かさを保てない資本主義の限界が近付いているという指摘もある。グローバリズムが進み、世界の国々の多くがほぼ欧米化し、世界の人々がある程度の物質的豊かさを享受しつつある今、時代は次の段階に進もうとしているのではないか、つまり今度はローカリズムの時代へ移行するのではないかと、今回のイギリスの様子を見ていて思うのだ。
 ジャングルの奥地にはまだ見たことも無い部族が暮らしていて、アフリカの大地にはまだ図鑑に載っていない猛獣がいて、宇宙からはUFOが時々私たちの様子を見に来ている・・・そんな冒険心をかき立てられる時代がつい何十年か前まではあったが、今私たちは地球上のほぼ全てのことを知りつくし、地球の裏側の情報もリアルタイムで手に取るように知ることができるようになってしまった。ああ、なんて退屈な時代になってしまったんだろうと、時々私は思う。「どこの国へ行っても同じだよ」かつて西海岸に憧れ、卒業旅行と称してはグアムやサイパンを目指した大人たちからそんな声が聞こえる。どこの国へ行ってもマックにセブンイレブン、今の若者が海外に行きたがらないのも無理は無いな・・。
 でも、ふと我が街を振り返って見たら素敵なお店があった。結構ワクワクする祭があった。案外いいじゃんと思える自然があった。隣のおじさん、実はすごい人だった・・・本屋の雑誌コーナーにもそんなローカルを紹介するものが増えた。

 国単位でもそんな時代が来るんじゃないか。つまり「脱グローバリズム=新ローカリズム」の時代がやって来るのではないかと、そんな思いでイギリスの投票結果を見てみたいと思う。
posted by おさだ at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月23日

梅雨

 梅雨らしい天候ですね。西日本では豪雨による被害も出ているようで、今朝は広島で電車が崩れた土砂に乗り上げて脱線したとニュースが流れています。
IMG_7184.JPG
 さて、一昨日は夏至でしたね。陽が長いというのは実に気怠いもので、一日働いて家に帰って冷たいビール・・なんてときにまだ外が明るいと、なんだか休まる気がしません。もっとも今の私には家に帰って晩酌なんて日はなかなかありませんが。
 参院選も昨日公示され、曇りの天気の中各陣営とも舌戦の火花を散らしました。いつものことですが、広い神奈川全体を選挙区とする参院選ではどの陣営も考えることは一緒で、初日は大票田の横浜、川崎の繁華街で第一声をあげるもの。従ってターミナル駅の駅頭では陣営どうしがニアミスをおこすこともしばしばです。

 今回の選挙、私はテーゼとアンチテーゼの戦いと見ています。安倍政権の存在感があり、政策の方向性が明確であることから、これに反対する勢力の批判も明確で、それが相乗効果を生んでいる気がしています。政権のテーゼがしっかりしているのでアンチテーゼの側の主張も盛り上がっている。そのおかげでまた、政権を支持する側の勢いも増し、地盤を固めやすい選挙戦だと感じています。

 梅雨の選挙戦ですが、しっかりと最後まで私なりの役目を果たして行きたいと思います。

今日の一句
 暮れもせず だれたビールと 夏至の夜

posted by おさだ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月22日

てっぺんかけたか

 今朝は自宅の裏山から時鳥(ホトトギス)の鳴き声が聞こえています。その声色は古くから「絹を裂くような」とか「鳴いて血を吐く」と形容され、その鳴き方は「てっぺんかけたか」と言っているように聞きとれると言われています。

 今日から参議院議員選挙。私たちかながわ自民党は三原じゅん子氏を公認してこの選挙に臨みます。女性だからとか、知名度があるからという理由で公認したのではなく、政治家としての器量を認めて彼女を公認しました。
 今日から夏の熱い戦いとなりますが、夏の鳥ホトトギスの鳴き声のように「てんぺんかけて」ほしいものです。

今朝の一句
父の日を 祝い祝われ 責任世代

posted by おさだ at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月20日

ウグイスの声

 ここのところ毎日忙しくしていてブログの更新が滞りぎみです。
 昨日は中谷防衛大臣と街頭で演説を行いました。
13422312_1101149806633770_6848990562236594802_o.jpg
 特に私が防衛政策に詳しいわけではないのですが、参院選に向けてのピーアール行動で、ここのところ週末はいつもこんな感じで過ごしています。(大臣がこちらを見る目がビミョーですが・・(笑))
13460757_797241023710116_1585327285_o.jpg
 
 今朝は裏山でウグイスの鳴く声で目が覚めました。
 春を告げ、夏にかけての繁殖期にだけ「ホーホケキョ」と求愛の声をあげるウグイスですから・・今頃泣いているやつはきっとモテない雄か・・なんて思いながら。

「選挙なんてのはな、盆踊りみたいなものでよ」
 とは、私が若い頃秘書をしていた県議会議員の支援者の方が語ってくれた言葉です。
「盆踊りなんて興味ないよ。なんて言ってる人でも、向こうの方から音楽が聞こえて来るとなんだか気になるもんだ。気になりゃ今度は誰か俺を誘いに来ないかな・・そんな気になる。選挙も同じだ」

 私も同じです。気が付けばやぐらの上に乗って太鼓を叩いてる(笑)。
 いよいよ明後日から参院選の公示です。全国で一斉にウグイスの声が鳴り響きます。

今朝の一句
 時ならぬ 鶯の声 車上から
 
posted by おさだ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月17日

イチロー

 話題が一日遅れてしまいましたが、イチロー選手がピートローズ氏の持つ最多安打記録に追いついたそうですね。その貴重な一打がキャッチャー前のヒットだったと言うのだから、実にイチローらしいと思いませんか。ボールを外野にはじき返すばかりがヒットではなく、内野の中にもヒットゾーンがあることを一番知っているのがイチロー選手なんでしょうね。なんとなく政治の仕事にも生かせそうな教訓だと感じます。

 県議会は今日常任委員会の開会日。これが終わると来週明けの本会議で定例会は終幕。政界は一気に参議院選挙になだれ込んで行きます。東京都知事の問題などを見ていてつくづく思うのは、政治が不安定であることが人々にとって一番の損失。今は「安定」することが何よりも大事なときなのではないか・・。

 それでは行って参ります。

今日の川柳
 イチローに ローズのひと言 トゲがあり

posted by おさだ at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月15日

政治の血

 昨日は一日休みを頂きました。
 休みだからって特に何かすることがあるわけでもないんですけどね。私の場合ゴルフや釣りといった趣味もありませんし・・。
 そんな休日には図書館にこもることが趣味と言えば趣味なのかもしれません。下手な小説も二作書きましたし・・。
IMG_7132.JPG
 今は明治時代、神奈川で活発に行われた自由民権運動について色々と調べています。若者が、昼に田畑を耕し、夜にはロックやルソー、スペンサーや諭吉の思想にふれて、この国に議会制民主主義と憲法の制定を求め、ほとばしる熱意を弁論と暴力に代えて熱く生きた時代です。
 そしてその中でも私たちの海老名は、自由民権運動の中心的な役割を果たした多くの名望家を排出した地なのです。幾多の妨害を乗り越え、国会開設の建白書を元老院に提出した今福元頴(第三代県議会議長)、国民の福利は殖産興業にあるとして高座郡を全国屈指の養蚕地帯に育て上げた大島正義(大島正健の兄)、そして青年壮士として快刀乱麻の大暴れをする胎中楠衛門など・・。
 なぜか調べて行くうちに自分の中のbloodが湧き上がるのを感じずにいられません。というのも、実は私の祖先は厚木の荻野で民権運動の巣窟と言われた辰已屋という旅館を経営していました。そして菩提寺は自由民権の碑が建つ戒善寺。
 きっと私の先祖も、新しい時代の波の中で「主権とは如何に帰する」「政府とは何か」「自由は人間の持つ天賦の権利だ」なんて口角泡を飛ばしていたのではないだろうか、いやそうであって欲しい。

 私の自由民権研究は、政治家としての自分のルーツを知る旅でもあるのです。

今朝の一句
 民主主義 血の沸く如し 我の中

posted by おさだ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月13日

山梔子(くちなし)の花

 今日は本降りの雨ですね。
 6月の今の季節の花はくちなしだそうです。甘い香りのする白い花ですね。
36842.jpg
 くちなし・・と聞いてなぜか東京都の舛添知事の名前が頭に浮かびました。今日は都議会の総務常任委員会でこれまでの放埓について追及されるそうですが、恐らくこれまで以上の言葉は無く開き直るのではないでしょうか。

今朝の一句
 都には 散りぎわ知らぬ 山梔子の花

 しかし、そうはと言っても・・それなら次の知事はとなるとこれが悩ましい。蓮舫さんやら小池百合子さんやら、はたまた元妻の名前まで取りざたされていますが、確かに花には花だが・・華がない。

今朝の川柳
 散らせとて 次の花見の 計りなし


posted by おさだ at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月12日

がん検診を受けましょう

 全国高校野球神奈川県予選の抽選会が行われたようですね。今年は中央農高が開幕第一試合のクジを引いたそうです。
 私は毎年この時期になると、このトーナメント表を新聞から切り抜いて部屋の壁に貼ります。そしてできるだけ都合を合わせて母校、座間高校野球部の試合を応援に行くのです。(私、野球部だったんですよ)
IMG_7122.JPG
 今年は高津高校が一回戦の相手。三試合くらい勝ち進んでくれると応援の甲斐があるんだけどなぁ・・ちなみに私が現役の野球部員だったときにはベスト16(5回戦)まで勝ち進みました。ま、私は補欠でベンチにも入れませんでしたけどね・・。いいんです。部活なんてものは花形選手で活躍するよりも、補欠でも一生懸命頑張って、レギュラー選手をサポートする中からこそ多くの学びがあるものですから・・はい。

 ところで、相次いで有名な女性が乳がんを発症したこともあって、お医者さんの話ではここのところ女性のがん検診の申込みが多くなっているそうです。私の知人女性も乳がん検診を申し込んだところ、早くても8月中旬の予約になったとのこと。混んでいるようですが、それでも検診をちゃんと受けることが大事ですね。特に主婦の方は自主的に申し込まないと職場のようにみんなで集団検診というわけにいきませんから、是非積極的に検診を申し込んで欲しいものです。それと、お住まいになっている自治体(市役所など)で検診費用を補助してくれたり、無料で受けられたりと様々なサービスを実施しているケースも多いので、まずは自治体の窓口に問い合わせてみることもお忘れなく。

今朝の一句
 クジを引く マメだらけの手 夢つかめ

posted by おさだ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月10日

がん対策

 妻の病状について会見する海老蔵さんの様子にはつらいものがありました。だれでもそうかと思いますが、やっぱり「自分だったら、自分の妻だったら」と自らに置き換えて考えてしまいます。
 それにしても芸能人てのは、こんなことまで会見して話さなければいけないのかと、気の毒に思えてなりません。記者も記者だよ「ステージは・・」なんて直截な聞き方するなよ、どこまでデリカシーが欠如してんだ!!と思いましたね。

 昨日県議会は「がん撲滅を目指す議員連盟」による会合が開かれ、県立がんセンターの理事長先生等を講師として勉強会が行われました。(私は幹事です)
 色々な学びがありましたが、今のがんセンターでの大きな問題が、がん患者の高齢化であり、そのことによって糖尿病とか心臓の病気とか他の様々な病気を併発している患者が増えていること。その結果、他の診療科を持たない「がん専門病院」としてのがんセンターでは診療ができないケースが増えているとのことで、今後循環器などの専門ドクターを置き、設備を充実して総合病院化していくのか、他の大学病院等との連携を密にして行くのか・・それが課題であるとのこと。
 私としては、同じ予算を使うなら、更にがん専門病院としての能力を高め、併発している病気については他の総合病院との連携を密にして行く方が良いように思うのですが、いかがなものか。

 今日、明日と晴れるようですね。海老名耕地では盛んに田植えが行われることでしょう。

今朝の川柳
 流行語 早くも内定 ニホニウム

posted by おさだ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月09日

ホビット

 体長1メートルの小さな人類「フローレス原人」の70万年前の骨の化石が、日本人らの研究チームによって発見されました。
 こんなふうに朝一のニュースがラヂオから流れていました。
 彼らの愛称はホビット。映画のロードオブザリングに登場して来ますね。
 今回の発見によって彼らはジャワ原人がフローレス島へやって来て、島の環境に適応する形で30万年かけて小型化した可能性がある・・・と考えられるのだそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160609-00000005-jij-sctch
 ニュースを聞きながら、子供のころ恐竜の化石を見つけに行こうと、友達と自転車をこいで相模川の河原まで行った日のことを思い出していました。

 すっかり梅雨の天気が続きますね。

 ここのところは来月の参院選の影響で議会での仕事が前倒し前倒し、毎日県庁に登庁しています。そんな中、大都市横浜の県庁の前で大きく葉を広げるガクアジサイを見つけました。一株だけですが実に立派なもので、でんでんむしまで身にまとい、しばし梅雨に濡れる様子を眺めました。わざわざ鎌倉の明月院辺りまで行かずとも、こうして忙しい日々の中で偶然に出会うときの方が感動が大きいような、そんな気がします。
アジサイ.jpg
 今日の県議会は一般質問二日目、ヘテトデモに対する県の対応について、質疑が行われる予定です。

今朝の一句
 カタツムリ 重みに葉を垂れ ガクアジサイ

posted by おさだ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月08日

欲と雪

 東京都の舛添知事のニュースがやみませんね。都議会も追及の構えを崩さないのは、与党とされる自民党も実は舛添さんを知事に推す時点で多くの反対論があり、そうしたことも厳しい追及につながるベースにあるのではないでしょうか。
 ただあの時、つまり猪瀬氏の途中退陣という事態を受けての急な都知事選挙、しかも極めてメガな選挙に勝てる知名度のある候補者が他に居るのか?という点で対抗できる人材が無く、彼を候補者として選択するしかなかったのだと記憶しています。こんな状況になって改めて、著名人を候補者にする現下の政治の風潮に危惧を覚えます。

 さてと、どこでニュースを見落としたのか。関東は先週末に梅雨入りしていたんですね・・知りませんでした。忙しさにかまけて季節の変わり目にも気づかぬようでは、私もまだまだ未熟。

今朝の一句
 欲と雪 積もるほど道は 見えなくなり
posted by おさだ at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月06日

かがみっちょ

 川崎で計画されたヘイトデモは、デモに反対する多くの市民も集まり中止されたようですね。本当に良かった。民族や国籍を理由に特定の人たちを差別する行為など許されて良いはずがありません。 

 もう季節は夏ですね。庭で動き回る小動物を見かける季節になりました。
IMG_7076.JPG
 これ、私が子供の頃は「かがみっちょ」って呼びましたけど皆さんはどうでした?(笑)
 厳密に言うと尻尾が紫色にキラキラしたやつのことをそう呼んでいたような気もしますが・・・地方によってはカマキリのことをかがみっちょって呼ぶところもあるようですね。まぁ普通に呼べばトカゲであり、カナヘビなんでしょうけれど。
 こいつを見かけるようになると夏。家の周りの害虫を食べてくれるのでしょうから益虫というやつですね、ありがとう。アップで見ると充分に恐竜の威風をたたえているようにも見えます。

 県議会は今日から一般質問が始まります。
 今、県議会で問題となっていることの一つが横浜駅の近く沢渡というところにある県の社会福祉会館が老朽化に伴って取り壊しが検討されていること。耐震強度にも問題があるということですから取り壊しは仕方がないとしても、永年福祉団体の活動拠点として利用されて来ている施設ですから、代替えの施設を確保する必要があります。まだそういった具体のことは決まっていないようですが、社会的弱者を守るために活動して下さっている諸団体の活動拠点は公共の役割として、確保に協力することが必要です。

 それこそトカゲの尻尾切りにならないようにしなくては。

posted by おさだ at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月05日

しつけ

 北海道での男の子行方不明事件は無事に発見されて良かったですね。

 当然のことながら、しつけと言って子供を置き去りにした両親のあり方について様々なことが言われているようです。でも実は私にも同じような経験があって・・って、親としてではなくて子供の時にね。
 あれは私が小学一年生のときだったと思います。父と兄と三人で寒川神社で行われている祭の屋台でたこ焼きを買ったときのこと。私はとなりの露店に並んでいるおもちゃが欲しくてぐずりました。子供でしたから無理もありませんね。しかし願いは聞き入れられず、その後乗った車の中でもぐずり続けた私に父の怒りが爆発したのか、あるいは今回のようにしつけのためと思ったのか、私は車から降ろされ置き去りにされた経験があります。

 今でもかなりはっきり覚えている経験です。ま、私の場合は人の多い場所でしたから、すぐに多くの人に取り囲まれました・・でも「どうしたの」と聞いてきたおばあちゃんへの私の答えが問題でした。「お父さんに捨てられた」と言ったものだからもう大騒ぎ。警察に通報される騒動に・・。
 ほどなく戻って来た父はその老女にこっぴどく叱られたものです。「二度とこんな気を起すんじゃないよ!!」と言った老女の言葉が今も耳に残っています。(実はその場所まで覚えています)

 こんなことブログに書いたなんて父には言わないで下さいね。もうすっかり老境の父ですし、気にするといけませんから。

 しかし、やっぱりこういうやり方っていうのはつしけにはなりませんね。子供の心に何か影響があるとすれば、心の底で親に対する距離ができ、他人行儀な関係が出来て行くだけで、それを子供の自立だと思ったら単なる勘違いでしょう。それと、一瞬でも子供を放棄する手段をとった親の方こそ、永い間自責の気持ちに悩まされることになるのでしょう。

 ま、何はともあれ無事に見つかって良かった。

 今日は雨ですね。緑を濡らす雨はなんだか気持ちが落ち着きます。こんな日はテレビを消して過ごしたい気持ちになります。

今日の一句
 紫陽花を 叩いて揺らし 七つ雨
※七つ雨・・七つは午後4時頃、この時間から降り出す雨は長雨になると言われています。

posted by おさだ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月04日

畦道

 日暮れての仕事帰り。電車を降りて海老名駅から事務所へ歩くとターミナル駅の喧騒はたちまち消え、水の入った田んぼでは蛙がしきりに鳴いています。


 県内でも注目の高い駅前からわずか7,8分も歩くと蛙の大合唱に出会える街なんて、本当にいいなぁ・・と、我ながら我がまちに愛着を感じるのです。

 今朝の一句
 お帰りと 蛙の迎える 我がまち海老名

posted by おさだ at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年06月02日

爽やか

 今朝は爽やかですねぇ。こんな日は一年の間に幾日も無いのでは?
 玄関から新聞受けまでのわずか7メートルの間に至福の風を感じました。

 今日は年に一度の健康診断。今朝はお茶も飲めません。バリウムを飲んで、炭酸のゲップを我慢しながら診察台の上でアクロバットを演ずるのかと思うと少々気が重いものですが、今日のような陽気なら気にせず行けそうです。

 では行って来ます。
posted by おさだ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感