2016年07月31日

ブーム

 一過性のものでしょうけどね・・ポケモンGO
「夜の中央公園(ビナウォーク)には気味が悪いほど人が集まってるよ」とうちの息子が仕事帰りに見かけた光景を語っていましたが、知人のフェイスブックにもこんな写真が掲載されていました。若者という感じはしません・・むしろ中年域の人が多いように見えます。
13876315_1348190308528617_2128097668558670629_n.jpg

 平和と凶悪が混在している現代社会に軽いめまいを覚えるようです。

今朝の一句
 うなぎ屋の ここぞとばかりに 団扇(うちわ)の音
※昨日は土用の丑の日でした。

posted by おさだ at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月30日

緊急アピール

 津久井やまゆり園での事件について、昨日神奈川県では知事や関係局長、警察本部長らをメンバーとした再発防止対策会議が招集され @正確な事実関係の把握 A入所者やご遺族、ご家族、職員への支援 B再発防止に向けた課題の整理 C園の機能回復に向けた取組み 以上の4点について話し合いが行われました。

 辛い事ですが、あれもこれもやらなければならない事がたくさんあるはずです。特に事件の被害にあわなかった施設利用者への対応はどんなことがあってもしっかりと継続していかなければならないこと。
 事件後、同園では被害にあわなかった利用者の方々が園内にて過ごされています。男性利用者64 名が体育館で過ごしているほか、女性利用者44名は全員がゆめホームで過ごし、短期入所利用者の方6名は、自宅に帰宅されました。その後7月29日時点では男性5名、女性9名が他の施設へ移動し、15 名が自宅へ 帰宅されています。その結果、現在在園されている方は 92 名です。この方たちの心のケアなどきちっとした待遇を怠ることはできません。職員の皆さんは本当に大変だと心中お察し致しますが、県の職員も派遣され、ここはオール神奈川で、みんなで力を合わせて踏ん張って頂きたいと、切に願うばかりです。

全国「手をつなぐ育成会」からメッセージが発せられました。その一部をご紹介します。

容疑者は「障害者はいなくなればいい」と 話していたそうです。
みなさんの中には、そのことで 不安に感じる人も たくさんいると思います。
そんなときは、身近な人に 不安な気持ちを 話しましょう。
みなさんの家族や友達、仕事の仲間、支援者は、きっと 話を聞いてくれます。
そして、いつもと同じように 毎日を過ごしましょう。
不安だからといって、生活のしかたを 変える必要は ありません。
障害のある人もない人も、私たちは 一人ひとりが 大切な存在です。
障害があるからといって 誰かに傷つけられたりすることは、あってはなりません。
もし誰かが「障害者はいなくなればいい」なんて言っても、私たち家族は 全力でみなさんのことを 守ります。
ですから、安心して、堂々と 生きてください。
平成28年7月27日
全国手をつなぐ育成会連合会 会長 久保 厚子

 私も本当にそう思います。
posted by おさだ at 07:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月29日

大谷消防団(県)優勝

 昨日行われた県内の消防団による操法大会、海老名を代表して出場した大谷の消防団がなんと優勝の快挙!!おめでとうございます!!頑張って練習していたみたいですからね、本当に良かった。

 一方、議会が休止中のこの時期、私たちは来年度の予算編成に向けて県内全市町村(政令市除く)から要望をお聞きする活動に入っています。こうしたことを私たちはヒアリングと呼んでいます。
 昨日は海老名にある産業技術センターを会場にして、海老名市はもとより厚木市、座間市、大和市、綾瀬市、愛川町、清川村から各々40分ずつの時間をとって要望をお聞きしました。教育のこと、福祉のこと、道路建設や警察のこと・・各自治体から寄せられる要望は多様です。これを受け止めて今年後半の議会に活かして行くわけです。
13873154_1215963728421932_2915815083250655729_n.jpg
 そんなわけで、冒頭書きました県操法に私は応援に駆け付けることができませんでした。大谷の人たちに叱られてしまいそうですが、議員としての本文に鑑みれば仕方のないことです。
 それと県の産業技術センターのポールには津久井での事件を受けて半旗が掲げられていました。
IMG_7580.JPG
「この事件の問題点について議会で取り上げるべきだ」という議員さんもいますが、私はだれかの責任を追及できるような事件ではないと、そんな気がしています。

今朝の一句
 青空に むくれる入道 蝉しぐれ


posted by おさだ at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月28日

メッセージ

 やはりこんなとき、政府がしっかりと「私たちは障害をお持ちの全ての皆さんを大切に思っています」というメッセージを発して欲しい。
 できれば、国民みんなで喪に服し、事件のことについて考えましょう。と、そんな投げかけのできる政府、つまり日本であって欲しい。

 そう思います。
posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月26日

信じたくない

 今朝5時の目覚めは悪夢を見ているのかと、しばらく茫然と天井を見るしかない状態でした。

 ラジオが知らせる5時のニュースからは県立津久井やまゆり園に刃物を持った男が侵入、二人が心肺停止の状態だと言う。私も訪問したことのある知的障害者が入所(生活)している施設だ。
 その後、午前6時現在死者は15人に増え、メディアによっては19人と報じています。
 緊急逮捕された容疑者はこの施設の元職員だという・・。

 まさかこんなこと・・・悪夢であって欲しい。
 本当に悪夢であって欲しい。
posted by おさだ at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月25日

夏祭り

 昨日は海老名市民まつり
13620938_1009865082460657_3680521316009002877_n.jpg

 祭は粋に楽しみたいね。
FullSizeRender.jpg

今朝の一句
 紅かほる 紗に身を包み 夏祭り




posted by おさだ at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月23日

海老名ジャンクションの改修について

 おはようございます。
 毎朝こうしてブログを書くためにモニターの前に座り「何を書こうかな・・」と考えます。やっぱり時事ネタは仕事柄意識するわけですが・・今日あたりならポケモンGO?・・でもまったく興味ない分野だし、ゲームアプリ一つでこんなにまで社会が反応することにむしろ違和感を感じてしまいます。

 さて、話は変わりますが、圏央道の海老名ジャンクションの改修工事が行われました。海老名インターから圏央道に入って、東名高速に進入しようとする際のジャンクションが慢性的な渋滞を引き起こしていましたが、このほど、車線の幅は変えないまま、車線を一車線から二車線にする改修が行われました。(下図参照)道幅を変えずに車線を増やしたのですから、路肩が狭くなるなど少々窮屈な感じになりますが、圏央道をそれた時点から東名高速を東京方面に向かうクルマと、静岡方面に向かうクルマそれぞれの車線を分けることで混雑の解消を図ろうというものです。
 これから夏休みの行楽シーズン・・充分な効果を発揮してくれれば良いのですが。
海老名JCT.jpg

今朝の川柳
 ポケモンを 追っても見えぬ 自分自身

posted by おさだ at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月21日

長い目で

 今日は降りしきる雨。ひんやりと涼しい気候に身体は楽ですが、かえって体調を崩さないように気を付けたいですね。
 昨日は相模線複線化推進期成同盟会の総会が相模原で行われました。相模線沿線の市町と経済界の代表者などが集まり、相模線の複線化について国やJRに働きかけることを目的としています。
IMG_7196.JPG

「複線化なんて言ったって、一向に動く気配が無いじゃないか」

 そんな声も聞こえて来そうですが・・いやいやそうでもなく最近JR側の雰囲気がかなり変わって来た、というのが関係者の一致した見方となっています。これは中央リニア新幹線の建設が具体化し、橋本への新駅建設が動き出したこと。東海道新幹線さがみ新駅(寒川町倉見)の誘致に向けて対岸の平塚市において区画整理事業が始まり、用地の造成がスタートしたことなど、相模線沿線の開発が具体的に動きだしたことにJRが反応しているものと考えられます。

 こうした大きな事業は5年や10年で形の見えるものではありません。しかし、だからと言って投げ出してしまっては未来永劫実現することはありません。例えば自分が生きているうちにできるか分からないようなことでも目の前の努力を続けること、圏央道だってそうだったのですから、私は未来のために行動を続けて行きたいと思います。
 会合で内野市長が面白いことをおっしゃってました。
「いつもこの会合は相模原で行っているが、毎年持ち回りで、沿線の他のまちで行なっても良いのではないか、それにみんな相模線に乗って集まろうよ」
 それも良いのではないでしょうか。

今朝の一句
 誇らしげ 定年農夫の 夏野菜
※家庭菜園でできた大きなスイカを頂きました。

 
posted by おさだ at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月20日

カラッと・・。

 怪我をされた方に苦言を呈するのは酷なのかも知れませんが、谷垣幹事長がまた自転車で転倒したと言う。公党の責任者であり、日本の行く末に大きな責任のある立場なのですから、そんなにちょくちょく転ぶようなら自転車に乗るのはもうやめた方が良いのではないかと思います。ただ、今はとにかく怪我のことが心配であり、回復を祈るよりありません。
 それと都知事選の有力三候補がテレビのバラエティー番組に出演して、鳥越氏と小池氏が激しくやりあったとか・・「配慮の欠けた発言」も「揚げ足取り」もどうでもいいこと。むしろ私は思います。都政は流れる大河のように、こうして知事が不在でもちゃんと流れて行きます。ですから・・・

 やめておこう。

 梅雨がなかなか明けませんね。
 今夜は関内にある天婦羅の専門店「天吉」で友達と食事(一杯?)をする予定です。あのササンオールスターズの原さんのお兄さんが経営している老舗の店で、私は初めてなので朝からとても楽しみです。
 梅雨も板前さんが揚げる天婦羅のようにカラッと上がって欲しいものですネ!
2652019.jpg
今朝の一句
 梅雨明けの 知らせ待ちかね 土用干し

posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月19日

いっせい休刊日

 庭先の新聞受けまで出て行って「今日は休刊日か・・」と気付きます。なにも各社一斉に休まなくても良さそうなものだが、他者のことは批判してもみずからの業界保護には余念なしか・・。ジャーナリズムの精神は過当競争の無いところで育まれるらしい。
 一方、ソフトバンクが英国の半導体設計大手の会社を3.3兆円で買収したという。これによって世界のあらゆるものがインターネットでつながるためのIoTの技術を取得するそうだ。孫社長が新聞の休刊日に合わせて買収を発表したのか・・分からないが、情報は紙媒体など無くともインターネットを通じて瞬時に世界を駆け巡る。

今朝の一句
 出陣も ひよとりごえには 無理があり
※鵯越 = ひよ鳥越。

posted by おさだ at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月18日

三連休

 曇りの続く三連休ですが、いかがお過ごしでしょうか。
 私は土曜、日曜と仕事をし、今日の海の日は少しのんびりしようと思っています。
IMG_7457.JPG
 土曜日に行われた海老名市の剣道大会。
 選手宣誓を行った少年の言葉に感動してしまいました。
 「熊本、大分震災から三ヶ月」と言い出したところで私は背筋が伸びます。「剣道ができる喜び」に触れ「両親や指導者への感謝」そして「武士道の精神」まで、若者らしく気持ちを込め、元気よく宣誓していました。
「こんなにも頼もしい若者がいてくれる」そのことに感心して嬉しくなりました。

 今日は図書館に来て、今自分の中で関心を持っている「海老名の自由民権運動」について調べものをしています。
 しかし・・図書館で私は、私の学びなどほんの趣味の域だと感じさせられます。
 右隣の席では大学生と思われる女の子が免疫学について勉強しています。左の席ではやはり女の子が都市と河川というテーマでレポートを書いています。向かいの席では男の子二人がRがどうとか、空間のY軸がどうとか・・たぶん数学なのか物理学なのかノートを見せあいながら語っています。筋向いの中学生と思われる男の子がノートに書き留める筆記体の英語の流れるような美しさにしばし見とれてしまいました。
 海老名のような小さな町の図書館でもこんなに学んでいる若者がいるのだから、全国ではどうでしょう・・そう思うと日本の国もまだまだこれからが楽しみだ、そんな気になります。
IMG_7461.JPG
 今日は中新田に生まれ、札幌農学校で内村鑑三や新渡戸稲造と共にクラーク博士に学び、教育者として生きた大島正健氏について調べています。明治の時代に音韻学を研究し、漢字偏重の日本の読み書きに警鐘を鳴らし、仮名文字を使用して文言一致の口語体にするよう提唱した人こそ、大島正健その人なのです。

Boys be ambitious ︎
posted by おさだ at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月17日

対立の構図

 今度はトルコで軍事クーデター。
 先日のフランス、ニースでのテロ事件に引き続いての出来事に私たちの国でも不安が募るのは当然です。邦人が犠牲となったバングラデシュでの事件もまだまだ整理のつかない状況ですから。
 今回の軍事クーデターの原因や目的はまだ分かりませんが、イスラム過激派などによるテロと、私たちはこれからどうやって向き合っていくのか・・「テロに屈しない、断固として戦う」という姿勢を示す国際社会と私たち日本がどういう付き合い方をしていくのか、苦慮しない政治家はいないはずです。
 でも、私はここで日本という国が弱気になったり、距離を置こうとするようなことがあってはならないと考えます。やはり、卑劣なテロは許さない、その姿勢をしっかりもって国際社会と連携することが大事であり、そのための外交努力をもっともっと重層的に硬軟両面から強化していくべきだと考えます。

 さて、日本の首都では知事選挙が行われています。有権者でもない私が候補者の是非を論じる立場にはありませんが、ただ一つ気になるのは小池候補の「あえて敵を作りあげ、対立の構図を演出して有権者の関心を得ようとする手法」についてです。
 これは小泉純一郎氏と、その手法に感化されたその世代の政治家、例えば松沢成文氏や中田宏氏などがそうだと思うのですが、よく使った手法。これには危険を感じます。「たった一人で戦っています」って、よく言うなぁと思いますが、多数のわからずやと戦う一人の善者という構図を自分で作って選挙を戦おうとしている。これではいっとき有権者の関心を引き付けることはできても、すでに議会の解散などと明言している通り、徒に議会との対立が深まり、都政の停滞を招くことになるでしょう。良識ある政治家の取るべき手段ではない。私はそう思います。

今朝の一句
 旧盆の 送り火見つけて 梅雨明けず 

posted by おさだ at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月16日

藪入り

 季節は七十二候の「鷹わざを習う」。鷹の雛が成長しそろそろ飛び方を習う頃とされています。そのためか私の家の裏山からもオオタカの鳴き声が盛んに聞こえます。この7月15日と16日は「藪入り」と言い江戸時代には嫁や奉公人が里へ帰って骨休めをする風習があったそうです。
 だからというわけでも無いのですが、私も参院選を終え、最近の暑さもあって少々バテぎみでしたので、少しの間身体とブログを休ませて頂きました。

 5日もブログを休んだのはこの15年で初めてのことだと思います。

 ブログも自由奔放に書けた若い頃と違って、最近では自らの役回りに付いた重みがキーを叩く指先に載り、なかなか書けないことも多くなりました。参院選のことを記事にする新聞記事などでも「〇〇氏はネットにこう書き込んでいた」なんて、取材の裏付けをしたのかどうか分かりませんが記事になっているのを見かけますし、私などももうそろそろそういうことに気を付けなければ、思わぬ一言が他人に迷惑をかけてしまうことになりかねません。

 ま、しかしこうして書くことが私の仕事ですから、注意をしつつも引き続き県議会議員という生き物の生態をお伝えすべく書き続けて行きたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

読売の時事川柳に面白いのがありました。
 一票は 無いけど詳しい 都知事選
 
posted by おさだ at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月11日

参院選終える

 参議院議員選挙が終わり、結果は自公政権が議席を増やすこととなりました。まずはアベノミクスを始めとする安倍政権の在り方を国民が支持したということですから、これからも力強く政策を推進して欲しいと思います。

 さて、この選挙を通じて「三分の二」ということが盛んに言われました。つまり改憲を支持する国会議員の数が三分の二になるか否かということで、これは主にそのことを良しとしない勢力やマスコミによって「三分の二にしたらいけないよ」という角度で広められた論調であると思います。その結果まさに改憲勢力が三分の二に達したのだから、これは正々堂々と進めれば良いと思います。ただ、選挙を通じて与党側が改憲を争点にしなかったことも盛んに報じられました。しかし、安全保障法制を戦争法と断じる共産党と、その共産党と連合を組む民進党相手ではとてもまともな議論にはならなかったでしょうから、これは仕方のないことだと思います。まして、選挙中に行われた革新勢力によるネガティブキャンペーンにはほとほと嫌気が差しました。でも少なくとも神奈川の結果を見れば、彼らのキャンペーンはマスターベーションの域を出なかったと言えると思います。
 昨日の報道番組でも自公の当選者インタビューではことさらに「憲法改正」について質問が寄せられていました。なにも今の日本国憲法を破棄してまったく新しい憲法を一度に作ろうとしているわけではなく、不具合を正し、不足する部分を補う改正をしようというのですから「憲法修正」というのが実態。私は国民の理解を得やすいテーマ(条文)から一つ一つ発議し、国民投票にかけてゆけば良いと考えています。つまり最後は国民が決めることなのですから、そこまでもって行くことに何の遠慮が必要でしょうか。

 勝って奢らず、しかし自信を持って安倍政権には前に進んで欲しいと思います。

今朝の川柳
 アンチ安倍 戦いの妙 ここにあり

  
posted by おさだ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月10日

戦い終えて

 たくさんの仲間ができました。
13567249_729564113850924_7494041198186276472_n.jpg

 人事を尽くして天命を待つ  ですね。

posted by おさだ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月09日

青春

 思えば30年、選挙選挙選挙・・これで飯を食って、子供二人育ててきたんだよなぁ・・と、ふとそんな気になりました。

 街頭演説となれば場所の確保、スピーカーの調整、チラシの配布、交通整理、エトセトラ・・使いっ走りの若い頃からずーっとやって来た事。だから今でも現場へ行くと選挙職人みたいな血が騒いでしまうんです。昨日なんか、規制線を張るためのトラロープがぐちゃぐちゃのまま資機材の中にあるものだから「こんなにこごってちゃイザって時に使いものになんねぇだろ!」と若いもんを叱ってロープの束ね方を伝授、ついでに南京結びまで教えちゃいましたよ(笑)。

 まぁそんなわけで今回の選挙戦は街頭演説の責任者として18日間の選挙に携わることができました。
 それにしても若い連中は大変だったろうと思います。夜遅くまで選挙カーや資機材の片付けをして、翌朝の6時にはどこかの駅頭で荷物を運び声をあげている毎日。ろくに眠る間もなくヘトヘトでしょう。でもそんな中だからこそ仲間どうしの友情も芽生えます。選挙が終わる頃には兄弟みたいになってるんですよねぇ。
 気が付けばいい歳したこっちまで青春しちゃってるんだよなぁ・・。
13588861_1064411653648938_186594273_o.jpg

今朝の時事川柳
 短冊に 見立てて一票 期日前


posted by おさだ at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月07日

七夕

 今日は七夕ですね。

 天の川を挟んで織姫の星ベガと彦星のアルタイルが年に一度逢瀬の時を迎えるのがこの七夕。彦星は牽牛とも言いますが、元々は働き者の牛使い。そして織物の名手であった織姫とは似合いのカップルになるだろうと天帝が二人を結婚させたのだけれど・・・二人ともいちゃいちゃするばかりで、すっかり仕事をしなくなってしまったことに怒った天帝が二人を引き離し、年に一度の逢瀬を許したというのがこの物語。
 夏の大三角形が夜空に浮かび、白鳥座のデネブという星がカササギという鳥となって天の川を渡り二人を引き合わすのだとか・・。

 何だか朝からロマンチックな話を書いてニヤニヤしてる自分は傍から見たらよほど変だろうなぁ・・と思ったり。

 季節は今日から小暑。梅雨も終わって本格的な夏を迎える季節です。
 私は今日も参院選の手伝いです。
 全国で「とりあえず自公はヤメよう」というビラがポストに投げ込まれているそうで、海老名でもあちこちから報告が届いています。明らかな選挙妨害であり、警察も防犯カメラの映像を解析しているとか。嫌な話ですが、やっている人はそれが犯罪の可能性があることを知っているのだろうか。

今朝の一句
 海開き 水着の記事に 浮かぶ日々

posted by おさだ at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月06日

たわいもない会話

 昨日の会話

県議A・・「東京の都知事選はどうなんのかなぁ」
長田・・・「今はどんぐりころころって感じだろぉ」
県議A・・「なにそれ」
長田・・・「小池にはまってさぁ大変!!」
県議A・・「・・・」

 さぁ、参院選も残すところあと四日。今日も頑張っていきましょう!

追伸・・「じゃぁ次に出てくるのはドジョウかよ」「まぁ確かに柳川鍋は東京だけどなぁ・・だれそれ」「前に俺はナマズだって言ってた総理大臣はいたけど・・」「いずれにしても、しばらく一緒に遊んだら・・なんてことにならなきゃいいけどな」「まぁね」

posted by おさだ at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月04日

週末

 参院選を戦っている人にとっては選挙戦最後の日曜日、猛暑日の中でも各地を駆け回っての戦いが演じられたことと思います。
 一方となりの綾瀬市では市長選挙が告示されました。元神奈川県の高齢介護課長もされていた小塩候補は私の家の近所にお住まいの方。温厚篤実な人柄は綾瀬の新しいリーダーに最もふさわしいと思いますので、是非応援したいと思います。
IMG_7296.JPG
 その他、消防操法大会、総合体育大会など、この週末も多忙でありました。
IMG_7290.JPGIMG_7292.JPG
 歳時記を広げ、7月の季語を調べたところ、含羞草(おじぎそう)というのがありました。

今朝の一句
 含羞草 選挙の度に 咲き誇り
※含羞草は南アメリカ原産で、別名眠り草とも言うそうです。え?

posted by おさだ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年07月01日

 事務所から駅へと向かう車の多い道路を、向こう側からびょこりと跳ねて渡って来るアマガエルがいました。どこへ行くつもりか、そのまま進んでも乾いたアスファルトが続くばかりでどう見ても蛙の憩うべき場所などありません。それよりこの車の量では、道路を渡り切る前にひかれてしまうことでしょう。仕方がないので空いていた右手に捕まえ、蛙が進もうとしていたのとは逆方向にはなるが、少し先の水溜りに放してやりました。「ほらみろ、やっぱり水の中がいいだろう」と、茫然と水に浮かぶ蛙に思うのは人間の身勝手な善意というものなんでしょうね。脇に目をやれば白鷺が気付かぬような顔をして、抜き足差し足で獲物を狙っています。「ちょっと待て、お前ここに居ちゃ危ない」と再び蛙を捕まえようとしましたが、ツイーっと泳いで向こう岸へたどり着きました。「仕方ない。この先は自然の摂理に任すとするか・・」いつの間にやら蛙を助けたつもりの身勝手な善意は都合よく大自然の摂理へと思考を変遷させ、私は腕時計を見ながら駅へと歩き出します。

 国民投票によってEUからの離脱を決めた英国は混迷の闇に迷い込んでしまったようです。国民投票自体をポピュリズムのなれの果てと評する向きもあり、今回の事は政治家として考えさせられることの多い出来事です。民意というものは移ろいやすいもの。日本の首都東京では、かつて批判の的だった官僚政治のことなどすっかり忘れたかのように、役人の中から知事の候補者を見つけ出そうとしています。

 やはり蛙は捕まえずに通り過ぎるべきだったか・・・気が付くと電車は横浜駅に到着していました。

今朝の一句
 梅雨寒に タオルケットの 頼りなさ

posted by おさだ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感