2016年08月31日

都市計画

 私たちが暮らすまちの土地は、だいたい「市街化区域」と「市街化調整区域」に分けられています。「市街化区域」は住宅地とか商業用地、工業用地など、建物を建てたりして利用しましょう。「市街化調整区域」は建物を建てたりしないで農地や自然を守りましょう。というふうに区別され、行政としてはできるだけそれらをゾーン分けして街全体として良好な生活環境を作ろうとします。でもその土地というのは県民のあるいは市民の皆さんが所有している土地であり、そのいわば他人の土地を行政が「ここは市街化区域になりましたよ」と決めてしまうのですから。それは公正で合理的な判断の中で決められなければなりません。なぜなら、自分の土地がある日市街化されると、たとえばアパートを建てたりして活用することもできますが、一方で税金も高くなります。逆に市街化調整区域は税金は安いのだけれど、建物は建てられずなかなか有効な活用ができません。
 このように街全体の土地のありようを決めることを「都市計画」と言い、それを決める機関を「都市計画審議会」と言います。
IMG_7921.JPG
 昨日は「神奈川県都市計画審議会」が開催され、私はその委員として出席致しました。5年に一回、県内全体の都市計画を見直す作業の最初の一年目に当たるのが今年で、昨日はご覧の通りの膨大な資料をもとに各市町の都市計画について審議を行いました。
 その結果、海老名市については「運動公園周辺地区」つまり"ものみの塔"さんの西側、相模線の線路までの広いエリアについて、「市街化調整区域」から「市街化区域」に編入されることが決まり、これから開発が進められることとなりました。また、厚木駅前や海老名駅東口地区などの都市計画について新たな方針が示され、これも可決致しました。
 ご興味のある方は私宛ておたずね下さい。

 夏休みは最後の一日ですね。
 子供の頃、この日ばかりは切ない気持ちになったものです。朝寝坊できたのも、日がな一日遊べたのもこれで終わりだし、なにしろ宿題なんかなんにもやってない・・どうしよ・・。
 でもまぁいいか、しばらく会っていなかったあの子(クラスで一番かわいい子)に会えるな・・。なんて、わりとポジティブに考えていた自分を思い出します。

今朝の一句
 エアコンの オン・オフ重ね 朝が来て

posted by おさだ at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月30日

フォルテシモ

 先日、海老名の駅前にあるイタリアンレストラン「グランサッソ」で元ハウンドドッグのメンバー八島順一さんとお会いする機会がありました。今も作曲家として活動されているそうです。
IMG_7875.JPG
 いやそれにしても懐かしい。「フォルテシモ」に「ONLY LOVE」カセットテープに吹き込んでポンコツ車のカーステレオを鳴らしてドライブしたものです。あの頃は金が無くてなぁ・・ガソリンスタンドで「千円分入れて下さい」なんて頼み方してたなぁ・・でもだからこそその千円で走るドライブが楽しかった。

 八月も終わろうとしています。今日の私は神奈川県の「都市計画審議会」に出席します。これに先立ってお盆の頃、審議会の資料がダンボール箱に一杯送られてきました。軽いめまいを起す気分でしたが、海老名市も重要な案件を複数抱える第七回線引きに向けての審議が始まります。

posted by おさだ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月29日

夏をあきらめて

 サザンのナンバーに「夏をあきらめて」という曲があります。研ナオコさんもカバーしていますが、あいにくの雨の中で終わって行く夏を唄った切ないメロディーが私も大好きな一曲です。この週末はまさにそんな夏の終わりになってしまいましたね。

 今週も、来週から始まる定例議会に向けて準備の日々です。
 では、行って来ます。

 
posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月28日

遅延

 二百十日という雑節があるそうで、立春から数えて210日目の日には嵐がやって来るとして、いにしえの人々は秋の実りに悪影響が無いようにと、神仏に祈りを捧げたそうです。富山の「おわら風の盆」などもそうした風習の一つで、野分(のわき)と呼ばれるような激しい風を鎮めるために、あの風情ある踊りが踊られるそうですね。今週は台風の影響が心配です。

 さて、新聞報道の通り、相鉄線を西谷駅からJRの貨物線につないで武蔵小杉や渋谷などに直通させる事業。並びに東急東横線に直通させて新横浜や田園調布などに直通させる事業については、更に完成が遅れる見込みとなりました。
 これによって事業費が大幅に膨らみ、費用の一部を負担する神奈川県としても新たな財政負担が生ずることとなります。
 軟弱な地盤による工事の遅延や用地取得のための交渉が難航するなど仕方のない面はあるにせよ、だからと言って納税者の立場を代弁する者としては「はいそうですか」とすんなり受け入れるわけにもいきません。
 ついては9月の県議会では重要な課題として取り上げることになると思います。

今朝の一句
 道路わき カンナの咲いて 赤信号
151183.jpg
posted by おさだ at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月26日

壁の向こう側で

 昨日のブログに書いた大阪西成区釜ヶ崎の「こどもの里」を描いたドキュメンタリー映画が上映されています。小さな映画館で、期間限定の上映ですからなかなか観に行くのは難しいかも知れませんが・・良かったら予告編だけでも観てみて下さい。リンクを貼っておきます。

http://sato-eeyan.com/
IMG_7878.JPG

 子供の貧困、虐待、ネグレクト、欠食など子供をとりまく辛い環境はだんだんと複雑多様化しています。この映画のように一部の地域にそうした問題が集中しているケースばかりではなく、我々が生活している一見普通の環境の中、壁一枚隔てた向こう側でこうした問題が起きている。それが現代の悩ましい現実です。
posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月25日

自分を見つめ直す機会

 夏休みもあとわずか。子供たちにとっては宿題が気になり始める頃でしょうか。

 大阪へ行った私は、西成区いわゆるあいりん地区で昭和の時代からこの地域の子供たちに居場所を提供してきた「こどもの里」を訪問して来ました。それはそれは私などが想像するにあまりある、辛く厳しい現実に置かれた子供たちをずっと受け止め、寄り添ってこられた館長さんのお話は胸に響くものがあり、涙をこらえながらお聞きしました。

 ふと、自分を見つめ直します。

 強者の理論、強い者の理屈で社会を見過ぎてはいないか・・・
posted by おさだ at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月22日

台風

このあとどうなって行くのか・・台風のゆくえが心配な朝です。こんな日に限って今朝は新横浜から新幹線に乗って出かけなければなりません。電車の遅延や運休があるかもしれませんし、集合時間に遅れないようにするにはかなり早めに出かける必要がありそうです。

 リオでのオリンピックが終わりますね。日本人選手の活躍が目立ち、4年後の東京オリンピックに向けて弾みがついたと思います。ただ、思うのは競技に勝つことを目指すのと同時に、今回テレビのオリンパック番組で「銅メダル論争」みたいなこともありましたが、勝った時の態度、負けたときの態度、どういう態度をとることが平和の祭典に出場する人としてふさわしいか、選手も国民も思いを巡らす四年間であって欲しいと思います。そして東京五輪では、世界の人々を迎え、安全に快適に、競技を見て頂くだけでなく、日本の文化や自然や街並み、経済、人柄・・そういった日本のお国柄を楽しんでもらえるように努力して楽しい五輪にしたい。更に、私たちは日本人だけでなく世界の選手の競技におしみない拍手が送れるようになっていたいものです。

 さあ、次はパラリンピック。これほど平和の祭典にふさわしいものはないし、選手たちの熱戦に期待したいと思います。
 季節は明日から処暑・・少しずつ秋の気配を感じ始める頃です。ただ、何はともあれ今日の台風には充分にご注意下さい。

今朝の一句
 濡れ縁の 蚊取りの濡れて 雨上がり
 
posted by おさだ at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月21日

ジャマイカ

 オリンピックの男子400mリレーの決勝はみごとでしたねぇ。ニッポン銀メダル!!おめでとう!!

 笑い話になってしまいますが、レース後ケンブリッジ選手が「バトンがボルト選手に当たってしまった」と語っていますが、大丈夫なんですかね違反にはならないのかな? ま、彼のお父さんもジャマイカの人だそうで、彼自身もボルト選手とは親交があるそうだから、邪魔してもいいか = ジャマいいか = ジャマイカな関係ってことでOKですかね(笑)。
posted by おさだ at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月20日

大和言葉

 それにしても、電車に乗りながらする読書ってのはなんでまぁあんなに眠くなるんですかね。海老名駅を出て・・・大和駅まで意識が持たないこともしばしば。うちの子が小さい頃は、車に乗せるとすぐに眠ったものですが、乗り物の揺れとか揺らぎがヒトの眠気を誘う効果があるんですかね・・。

 さて、先日書店でこんな本を見つけて買いました。
IMG_7847.JPG
 日本には漢語と外来語、そして生粋の日本語である「大和言葉」と、大きくわけて三つの言葉があるのだそうです。外来語の多くはカタカナで表現されたりしますから区別しやすいのですが、漢語というのは漢字の音読みで表現される言葉だそうです。そして大和言葉は訓読みで表現される。

 うさぎ追いし彼の山 こぶな釣りし 彼の川
 夢はいまもめぐりて 忘れがたきふるさと

 という歌はどことなく私たちの心に染みる歌ですが、そこで使われている言葉の全てが大和言葉なのだそうです。ここで言う山も川も夢も訓読みで、これを漢語にすると山地とか河川となるわけですが、確かに味気ない響きになります。
 つまりこの大和言葉をできるだけ使うように心がけると私たちの会話はやわらかく、心に染みるものになるのだそうです。

 ではレッスンワン・・・いやいや習い事の一
「チョー(超)楽しかった」 ⇒ 「このうえなく楽しかった」「いたく」「こよなく」
「感動する」 ⇒ 「胸に迫る」
「デート」 ⇒ 「逢瀬」
「妥協する」 ⇒ 「折り合う」
 確かにみやびな雰囲気がありますね。


では、今朝は短歌に挑戦
 敷島の 大和言葉を綾なせば こよなく愉し 現身(うつしみ)の日々

posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月19日

村上海賊の娘

「エアコンを使用するなど、熱中症にならないよう温度管理に気を付けましょう」なんてよく天気予報の最後にアナウンスされていますが、一日中エアコンの中に居るのも辛いものです。私は盆明けから毎日議会に詰めっきりで定例会の準備をしているのですが、うっかり半袖のシャツなど着て行きますとエアコンの風に当たって身体が冷え切ってしまい体調を崩しそうになります。設定温度は高めになっているんですけどね。

 行き帰りの電車で「村上海賊の娘」という長編小説を読んでいます。「のぼうの城」で一躍その名を轟かせた作家、和田竜の作品。信長の時代、瀬戸の海に海賊王として君臨した能島村上海賊の娘「景(きょう)」の破天荒な生き様を描いた時代小説ですが、なかなか面白いですよ。
 間もなく秋がやって来ます。読書の季節にお勧めします。

今朝の一句
 ひと雨に 涼を求めて 軒の下

posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月17日

有価物の野積み問題

 一杯やりながら何気なく見ていたオリンピック中継。女子のトラック競技の予選。特に期待するでも注目するでもなく、流れて行くレースを見ていると、いつのまにか私の目はテレビにくぎ付けになってしまいました。
 日本の小さな選手が一人飛び出して独走状態。「おいおい大丈夫かよこれ、5000メートル?1500メートルと間違っちゃってない?」なんて言いながら、それでもついつい目を向けていると「やっぱりねぇ」3000メートルを超えたあたりで大きな外国人選手の集団に吸収されて一気に後退。
 ところがだ、それからまた粘ってその名も知らぬニッポン代表は上位に上って来る。でもまた後ろに後退してしまう。だけれどまた頑張って、大きなストライドの長い選手たちを小さな身体いっぱいに使って外側から抜き返す。「うそでしょ、あと一周ガンバレ!!」思わず声を出してしまいましたよ。結局トップ選手のラストスパートには付いて行けず7位に終わったものの、タイムで拾われ決勝進出の快挙だと言う。
 上原美幸という選手だそうだ。勇気をもらっちゃった感じだねー。決勝も是非応援したいものです。↓↓

http://www.msn.com/ja-jp/sports/rio2016/%e4%b8%8a%e5%8e%9f%e3%80%81%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%8b%a2%ef%bc%92%e4%ba%ba%e7%9b%ae%e3%81%ae%e6%b1%ba%e5%8b%9d%e9%80%b2%e5%87%ba-%e9%99%b8%e4%b8%8a%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bd%8d/ar-BBvGmFx?ocid=spartanntp

 さて、県議会は9月の定例会に向かって静かに動き始めています。昨日の私は一日議会にこもって代表質問の準備を始めています。今回何としても取り上げなければならないと考えているのは「有価物の野積み問題」。二年前に綾瀬市で廃家電などを山積みにしていた現場が火災を起こし、全国ネットのニュースにもなる大火災になったことは皆さんもご存じだと思います。この廃家電とか、古タイヤなどといったものは「廃棄物」ではなく、一応価値のあるものとして「有価物」と定義されています。そのことから「廃棄物処理法」の定義からはずれ、野積みなどの保管状態について行政の指導が及ぶ法律が無い状態となっています。例えば、何メートル以上高く積み上げてはいけないとか、火災予防のためにこうしなさいとか、雨水を伝って有害物質が漏れ出さないようにこうしなさい・・とか、そうした指導ができないまま、様々な問題が発生しています。

 この問題、是非議会の場で取り上げてもらいたい。今日も県議会に詰めて協議を続けます。

 では行って来ます。
posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月16日

送り火

 家族みんなで送り火を焚き、今年も盆が終わりました。
IMG_7838.JPG
 昨日は父の妹、つまり叔母が三人もやって来て、久しぶりに昔の懐かしい思い出があれやこれやと語られ、楽しいひとときを過ごすことができました。お盆を理由にこうして親戚が集まり、語らい、絆を確かめ合うというのは、昔のご先祖が今を生きる私たちに遺した知恵であり、考えてみればお盆てのはご先祖様の供養をしているようで、むしろご先祖様が私たちのつながりを保つためにしてくれている施しのような気がしています。

 さて、毎年話題となる終戦の日の靖国参拝は二人の女性閣僚が行なったようです。一方竹島に上陸したのは韓国の女性議員ら10名だとか・・・どちらも女性という点に何か考えさせられるものがあります。
 自国のために命を捧げた英霊に哀悼の誠を捧げることは大切。自国の行為によって傷つけてしまった他国の人々の心情に配慮することもまた同じように大切だと私は思います。

今朝の一句
 送り火の 煙のゆくえは 見えぬ空
 
posted by おさだ at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月15日

終戦の日

 今年も終戦の日を迎えました。
 一昨日、海老名市でも戦没者追悼式が行われました。
IMG_7813.JPG
 終戦から71年。私たちの国はかの大戦によって多くの同胞を失い、アジアの国々の多くの人々に耐えがたい苦痛を与えてしまったことは事実です。
 そして現在、我が国を取り巻く安全保障環境は決して平穏なものとは言えず、北朝鮮、韓国、中国、ロシアなどの隣国とこれ以上緊張を高めないための外交努力が必要と感じます。また、私たち国民も一国のみの立場に立った排他的な思想を避け、四海同胞を旨とした善隣の思想を広める努力を怠ってはなりません。また、領土問題と人権、差別問題をいっしょくたにして論じるようなことも避けなければいけないと感じる昨今です。

 平和の祭典が行われている中で迎える終戦の日、ましてご先祖様をお迎えしている中での今日一日を大切に過ごしたいと思います。

今朝の一句
 迎え火の 祖父の面影 父の背に

 
posted by おさだ at 07:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月14日

スマップ解散て・・・

 もういいじゃないですか、みんな40代の中年になって、いつまでもアイドルでもないでしょうし、少しは自由させてあげたって・・と私は思ってしまうのだけれど。

 昨日は盆踊りと夏祭り5ヵ所へ伺いました。今日は文化系の団体の式典に参加するだけが仕事なので、のんびりとさせてもらって、父親と高校野球でも観戦しようと思います。

今朝の一句
 何をする わけでもなくて 盆休み

posted by おさだ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月13日

銅は金と同じ

 金・銀・銅
 リオでは日本人選手のメダルラッシュが続いています。銅メダルに歓喜する選手もいれば銀メダルに悔し涙を流す選手もいます。世界の1.2.3ですからどれもものすごく立派なことだし、オリンピックに出場するだけだってそれはすごいことなのだから、どんな結果に終わっても胸を張っていてほしいですね。

 銅は・・・金と同じって書くそうな。

 銀は・・・金より良いって書くそうな。

今朝の一句
 ご先祖に 片目つむって 盆の入り
※なにもかも、お見通しなのがご先祖さん
2110804.jpg
posted by おさだ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月12日

何をか言わんや

 朝のラジオが「今日は何の日」というコーナーで「31年前の今日、日航ジャンボ機が墜落しました」と伝えています。あの日二十歳だった自分は兄に借りたクルマに乗って友人たちと伊豆の民宿へ泊まり、蚊取り線香の匂いと共に事故を知らせる映像を画面の丸いブラウンカンテレビで見たこと、今もよく覚えています。

 そしてもう一つの何の日は「日中平和友好条約」が締結された日だと言う。1978年の今日8月12日の事。条約の目的を解説するラジオの声を聞きながら、昨日尖閣列島で貨物船と衝突、沈没した中国船のことを複雑な心境で思い出します。日本の海上保安庁の隊員が海に投げ出された中国人船員を救助したとのことですが、何をか言わんや・・ですね。
posted by おさだ at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月11日

ずつなし

 先日おふくろの実家に挨拶に行ったおり、叔父のひと言がなつかしく、思わず「その言葉久しぶりに聞いたよ!」と返してしまいました。

「進治、いくらかおめぇ太ったな。議員に慣れてきて、ずつなししてねぇか?」

 ずつなし・・・意味のわからない人も多いでしょうね(笑)。怠けることを「ずつなし」と言うのですが、方言かも知れませんね。子供の頃はよくその言葉で叱られたものです。

 さて、ずつなしするわけではないのですが、長田進治事務所(海老名市大谷北)は本日より夏休みに入り、8/17まで閉所します。
 でも、夏休みをするのは事務所であって、私は期間中も仕事があり普段と変わらず働いております。

今朝の一句
 ずつなしと 叱った祖母の 盆近し
3203004.jpg
 
posted by おさだ at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月10日

最高気温

「海老名すごいね」
 昨日は三通のメールやラインが来ました。
 海老名の最高気温が38.1℃
 気象庁の観測では全国のトップテン入り

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/rank_daily/data01.html
 その度に、「たまたま海老名にアメダスの観測所があるから『海老名』って表示されるだけなんですよ」って、回答するのですが、まぁこんなことでも地域の名称がニュースになるのは悪い気がしないものです。

 暑い(熱い)と言えばオリンピックですが、7人制ラグビー男子でニッポンが王者ニュージーランドに勝ったそうですね。これはすごい。柔道とか体操とか、当然のように勝つこと、メダルを取ることを求められる競技を観戦して「まさか」に落胆するよりも、チャレンジャーとして「もしや」に期待して応援できる種目を観ている方が私は楽です。
 それにしてもリオの治安の悪さが動画などでも配信され、不安がリポーターの口に出ることもありますが、事件が起きないことを祈るばかりです。

今朝の川柳
 号砲に 身を硬くして リオ五輪

posted by おさだ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月09日

暑いですね

 天皇陛下、オリンピック、イチロー・・・話題の多い朝もあるものです。

 そんな日はかえって日記に書きづらいものですね。論評は新聞にもテレビにもあふれているし、私が考えることは国民の皆さんとほぼ違いがありません。何より、思いを語られる陛下のご様子には理屈ではないありがたさを感じてしまいます。敗退を伝えるオリンピックのニュースに、晩酌片手にブツクサとネガティブな突っ込みを入れ、女房にたしなめられられます。イチローは・・ただただスゴイとしか言いようがない・・。

 そして今日は長崎に原爆が投下された日。甲子園では横浜高校の初戦ですね。

 夏の陽射しに少々バテぎみです。
 
今朝の一句
 ちょっと来い コジュケイの呼ぶ 侘び住まい

posted by おさだ at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感

2016年08月08日

平和の祭典

 ニッポン柔道はブロンズコレクターになりつつありますね。それでも選手が「うれしい」と言ってくれると見ている方もホッとするのですが、「悔しい」と言われるとやはり気落ちしてしまうもの。私の場合、特にオリンピックは観戦していて勝った喜びも大きいけれど、負けた時の落胆がそれ以上に大きい質なので、テレビはできるだけリアルタイムでは見ないようにしています。

 しかし、それにしても世界中が関心を寄せている平和の祭典の最中に中国の公船や漁船が大量に尖閣列島周辺を航行し、我が国にに対する威嚇行動をエスカレートさせていると言う。政府主導でドーピングを行なっていたロシアといい、スポーツが何のためにあるのか、オリンピックの目的が何なのかといった基本さえ理解しようとしない国の指導者の姿勢にあきれてしまいます。二つの国に共通しているのは共産党によるほぼ一党独裁政権であること。改めて恐ろしい政治体制だと実感させられます。
FullSizeRender.jpg
 昨日は市内で行われた盆踊りに参加させて頂きました。ご先祖様を迎え、村人集いて踊り楽しむ文化。大切にしたいと思います。平和ってまさにこんなところにこそある。

今朝の一句
 青い舌 出して得意げ かき氷

 
posted by おさだ at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感