2017年05月12日

まさかノックオンなんてことじゃ・・。

 本当に本当にイライラさせられた問題にようやく目鼻が付いた。三年後に迫っている東京オリンピック・パラリンピックの会場整備について、東京都の小池知事は都外で行う競技施設の仮設施設の設置費用については都が負担すると発表した。言ってみれば、東京の知事が小池さんになる前の状態に戻っただけのことなのだが、セーリング競技が江の島で実施される神奈川県にとっては、これまでの時間的なロスは実に大きいと感じている。なにしろセーリング競技については来年には同じ場所でプレプレ大会が開催されるのだが、あと一年でいったい私たちはどこまで受け入れ準備を進めることができるのだろうか・・・。

 何はともあれ、安倍総理に直談判を決行した黒岩知事はよくやって下さったと思います。近日中に議会としてもこれまでの経緯について担当局から報告を受けたいと思っています。

 さて、そのオリパラの前年に行われるラグビーのワールドカップ。こちらについては先日予選大会の組み合わせが決まりましたね。日本の相手はあのスコットランドとアイルランド等・・。
 そうか・・前回大会で負けたあのスコットランドと因縁の対決か・・。昨年日本で行われた試合を私も見ましたが、堅実な試合運びが信条のスコットランドは、ノートライで勝つような試合を展開して来ます。つまり日本の五郎丸選手と同じキックを決める選手が勝敗のカギを握るわけですが・・このスコットランドのキッカー、レイドロウという選手がまた格好いいんだよなぁ・・まるで映画俳優のようなイケメンで、しかも試合中の様子も非常に紳士的なのです。
th.jpg
 そしてこのワールドカップ、海老名市は世界中からやって来るチームの公認キャンプ地となるべく立候補をしています。決勝リーグに進出するチームがキャンプを張れば、およそ2か月にわたってチームのメンバーやサポーター、マスコミ関係者などが海老名に滞在することになります。その数もチームによっては数千人規模とか。いったいどんな出会いがそこに生まれるのか・・今から楽しみですね。

 ところで小池知事。仮設費用を負担すると明言したのは良いけれど、500億円の財源については見通しが無いとか・・。まして議会は蚊帳の外の決定だそうだけれど。本当に大丈夫?ラグビーで言うところのつまりノックオンなんて話じゃないでしょうね・・。

posted by おさだ at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感