2017年05月19日

とんでもない話

 先日「目久尻川をきれいにする会」の総会に伺いました。
 この会は20年前に発足し、当時はドブ川と言われた川の美化活動に取り組み、今や毎年鮎の遡上が見られる素晴らしい川にされた団体です。
10373853_271268413052851_1031430272015403989_n.jpg
 ところが・・・
 先日の総会でとんでもないことが報告されました。それは・・せっかく遡上するようになった鮎を投網や追い込み網を使って大量に捕まえて行く人間がいるというのです。近所の人が度々そうした様子を見かけているということで同会でも警戒をしていたところ、先日同会のメンバーが清掃活動を行っていたその時に、二台の車が川に横付けされ、5人の男が川に降り、早速投網を打ち、追い込みの網を仕掛けて鮎を捕獲し始めたのだそうです。
 知らせを受けたこの会の会長さんが現場へ急行し、それが違反行為であることを伝えると男たちはしばらく無視していたそうですが、警察へ通報する旨を伝えると悪態をつきながら立ち去ったそうです。
 しかも・・その車のナンバーを見たところ「つくばナンバー」だったというのですから驚きです。そんなところから来て大量の鮎を捕まえて、いったいどうするのでしょうか・・。

 私も県の関係各部署にこのことを伝えて、発見した時はしっかりとした対応を行なって欲しい旨を伝えましたが、このページを読んで頂いている方もそうした様子を見かけましたら、是非私に連絡を頂きたいと思います。
posted by おさだ at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感