2017年05月23日

バカの壁

「人間同士が理解しあうというのは根本的には不可能である。理解できない相手を、人は互いにバカだと思う」著書「バカの壁」で養老孟司氏が言っていることだけれど、それでもやっぱり理解してやろうという気にもなれない人というのが、世の中にはいるものです。一言で言うなら「バカにつける薬はない」と言われるような人。

 あくまでも一般論です。国会議員の暴言とかの話ではありません。

 さて話は変りますが、6月の議会に向けて自民党の政務調査会では代表質問の作成準備に入っています。その中で是非取り上げたいと思っているのが暴走行為を繰り返す水上バイクの問題。今年は桜のお花見で賑わう横浜の大岡川に仮面をつけた水上バイクの一団が侵入し、轟音とひき波をたてて走り去ったことが新聞に報じられました。
 水上バイクがいけないと言うのではありません。周囲の迷惑を顧みず、水上を暴走する行為、つまり道路を走る暴走族と同じようなことをする人たちを取り締る方法を考えなくてはいけないと思うのです。

 今日は県議会本会議。例年ですと今日は議員の役職改選が行われ、各位の常任委員会への所属などが決められる予定です。
 それでは今日も行って来ます。

 それにしてもがん患者を侮辱した国会議員の発言にはあきれるなぁ・・。

posted by おさだ at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感