2017年10月04日

名月

 十三夜、小望月(こもちづき)、満月、十六夜(いざよい)、立待月(たちまちづき)。
 月の満ち欠け、つまり太陰暦をもって生活して来た日本には、月にも色々な呼び名があります。そして、今日は中秋の名月。今年の名月は満月より二日早い十三夜となりました。私の生家では、今でもお月見の晩には縁側にススキと団子を飾っていますが、地方によっては「お月見泥棒」といってこの日に限り、子供たちはこのお供え物の団子などを盗んでも良いという風習もあるそうです。子供は月からの使者として考えられて来たからなのだそうで、今でも子供たちが近所の家々を回り「お月見くださーい」と言ってお菓子をもらう慣わしが残っている地方もあるとか。何だか欧米のハロウィンと共通するものがありますね。今夜は晴れる予報ですので、静かな場所で月を見上げてみるのも良いかもしれませんね。
1582474.jpg


posted by おさだ at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感