2017年12月01日

太平洋に浮かぶ木の葉

 北朝鮮情勢は本当に心配な状況ですね。というのは、ロシアの反応がアメリカに対して厳しくなっていること。かつてのベトナムのように、北朝鮮を主戦場にした米ロの代理戦争に発展するようなことにならなければ良いのですが。ベトナム戦争の頃とは違って、今や中国の戦力的なプレゼンスが強くなっていますから、中ロが腕を組んだらどうなるでしょう?韓国はそちらに傾くでしょうし、日本が米国のフロントラインとなって戦うような構図だけは絶対に避けなければなりません。
 もちろん「集団的自衛権を認める平和安全法制なんかするからこんな事態になっている」というような批判は当たりません。日米の同盟関係がなければ、北朝鮮の暴走を前に日本の国はもっと危険な状態に置かれているでしょう。

 昨日は自分の事務所にいて、議会報の原稿を書いたり、陳情を受け付けたりしておりました。
 来客の肩越しにふと窓の外に目をやると、向かいの児童公園のケヤキやメタセコイヤが見事に紅葉している様子が見えます。
 身近にあると案外気付かないものですね。公園に出てその美しい風景を写真に納めました。
IMG_1373.jpgIMG_1370.jpgIMG_1394.jpg

 真っ赤な落ち葉を見ていると、日本の国が太平洋に浮かぶ木の葉のように思えてきます。北朝鮮を取り巻く問題は、祈るような思いで世界の動きと政府の対応を見守るしかありません。


posted by おさだ at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感