2018年04月16日

自民党

 この週末も私の支援者の方から「今の自民党はダメだ!」「安倍は間違っている」とお叱りを頂きました。
 森友も加計もここまで日本の政権を揺るがすほど大きな問題ではなかったはず。初動から素直に状況を説明し、謝るべきところは謝る、謙虚な態度が足りないのが安倍政権の大きな欠点。まして嘘をついたり、開き直ったりしてしまっては国民の支持を得られないのは当然。アベノミクスで景気の回復に成功し、北朝鮮外交や対米、対中外交で世界に存在感を発揮している政権だけに、期待と失望が国民の中で同居しているように思えます。

「今の自民党はダメだ」と叱られれば私もその一員として「申し訳ありません」と思って、そう言ったのですが・・・かえって相手の怒りをかってしまったようです。「申し訳ありません」と謝るのではなくて、「そうだ!」と共感して欲しかったのかもしれません。

 今日も反省。


posted by おさだ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感