2018年05月24日

海老名

夜9時。
海老名の駅前を歩いていると公園の噴水から無数のカエルの鳴き声が聞こえてきます。
億ションが建ち並び、一日に29万人が乗降するターミナル駅の目の前にこんな自然が息づいてるなんて。
海老名っていい街だなぁ・・と思う一面です。
その一方で駅前交差点の角に出店した大手のドラッグストアは短期間で撤退して行きました。家賃は坪4万円もすると言われています。

発展都市の真ん中にカエルはどうやってやって来たのだろう・・そんなことを考えながらしばらく立ち止まってカエルの合唱に耳を傾けてしまいました。よかったら下矢印1︎元気な鳴き声を聞いてみて下さい。

posted by おさだ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感