2018年06月11日

鳩首協議

 代々農業を営んで来た私の実家は、東海道新幹線の線路の脇に田んぼがありました。子供の頃は田植えをする大人の手伝いをしながら、目前を猛スピードで駆け抜けて行く丸顔のゼロ系新幹線に「オーイ」と呼び掛けて手を振ったものです。「乗っている人はどこへ行くのかなぁ・・」車窓の人の顔など見えるわけではありませんが、いつもそう思って手を振っていました。

 一昨日、この新幹線の車内で恐ろしい事件が起きました。新横浜から小田原の間での犯行ということですから、もしかすると私が見上げたあの場所でも・・。
 むしゃくしゃしてやった。祖母の年金で暮らしていて自殺願望があった。そんな理由で見ず知らずの人がいきなり殺されてはたまりません。

 さて、G7で各国首脳がテーブルを囲んで話し合っている様子を写した写真が話題になっています。
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180610-OYT1T50022.html
 私も正直これを見て驚きました。
 国際会議というのは、識者や政治家、そして事務方など多くの人々の関与によって事前に各国の意見調整が行われ、本番の会議自体はセレモニー的に行われるものだと思っていたからです。しかし、この写真では世界の首脳がにらみ合って話し合っている、そのことが、ある意味新鮮で・・ある意味「この場の雰囲気とか、ディペテトの結果で世界の動きが決まるの?」と、不安を覚えます。
 
 今日も台風の余波で荒れ模様の一日になるみたいですね。
 お出かけはお気を付けて。

posted by おさだ at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感