2018年07月11日

ひまわり

 おはようございます。
 昨日の県議会は議会運営委員会の終了が22時過ぎとなり、今朝は少々寝不足です。
 最近の議会の各会派を見ていて思うのは「55年体制への回帰」ということ。(19)55年体制とは自民党と社会党という二つの政党が概ね政治を担った時代であり、自民党は与党、社会党は野党という構図が固定化した時代のことですが、見ていると立憲民主党という会派はまさにかつての社会党そのものに回帰つつつあるなぁ・・と。そして今は国民民主党という政党がありますが、これまさにかつての民社党という中道右派の政党にとても似て来ている気がします。ついでに自民党はと言うと「派閥」という言葉はできるだけ使いたくないのですが、やはりかつての派閥政治的なものが復活しているように見えます。
 それが良いか悪いかは見る人によって評価が違うのだろうと思いますが。
IMG_3045.jpg
 自宅の近くの畑で、一面にひまわりが咲いている場所があります。いつもの通勤路とはちょっと離れた場所なのですが、最近は遠回りをし、満開の様子を毎朝眺めながら仕事に向かいます。目立たない場所ですし、だれがどんな目的でこんなにたくさん種をまいたのでしょう・・。

 さて、今日は県議会定例会最終日、様々な議案の採決が行われます。
 では、行って来ます。

posted by おさだ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感