2019年03月30日

座って渋谷・新宿へ

 ここのところ朝の駅頭では、「今年の秋には座って渋谷や新宿に行けるようになりますよ!」と、相鉄線の都心直通化事業について記したレポートを市民の皆さんにお配りして来ました。そして一昨日、相鉄から正式にこの路線を11月30日(土)に開通させると発表がありました。
IMG_5171.jpg
 海老名から新宿までの所要時間は58分と想定され、小田急線で新宿まで行くのとあまり違いはありません。海老名を始発する列車の停車駅は二俣川から先、西谷、羽沢横浜国大、武蔵小杉、大崎、目黒、渋谷、新宿などが想定されています。12年前の県議初当選の時から沿線の議員で国へ要望活動を行なったり、県に担当部署を創設するよう求めたり、様々に関わって来た事業ですので、この発表には素直に喜びを感じますが、なによりも海老名駅利用者としてうれしいのは都心まで座って行けることですよね。
 この話をさせて頂くと時々相鉄線について「横浜へ行く電車は減るの?」「すごく混むようになるのでは」といった質問を頂きます。おそらく、この直通化により小田急線から相鉄線に移行する乗客が相当数あるでしょうから相鉄線はある程度乗客が増えることになると思います。また、現在の急行や特急の横浜行きの電車もある程度新宿行きに振り分けられることと思います。しかし、乗客が増えた分増便される電車もそれに見合ってあるものと思われます。朝夕の時間帯に海老名から新宿へ向かう電車は一時間あたり4本程度と聞いておりますが、ダイヤについては今後検討されるということですので、今のところはっりとしたことはわかりません。
IMG_5266.JPG
 さて、昨日から選挙が始まりました。

 9日間、市民の皆さんと交流できる絶好の機会だと思って、大いに訴えて行きたいと思います。
posted by おさだ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感