2019年04月16日

ノートルダム

 もう30年も前の若い頃、パリを旅したときに見上げた寺院の美しさには、まさに息をのむ思いがしたものです。建物の隅々に施された彫刻、ステンドグラスのバラ窓。
「パリのノートルダム大聖堂が火災、中央の塔が倒壊しました」という朝のニュースは本当に残念でなりません。一生のうちに是非もう一度訪れてみたいと思っていたのですが・・。

 ところで、まだ9日しか過ぎていないのに、あの激しい選挙戦の日々がずいぶんと以前の事のように思えてしまいます。それは季節が移ろったせいなのかもしれません・・・。いやいや、そんなのんびりしたことも言ってられませんね。今日は藤沢で市議選を戦っている同志の応援に行って来ます。

 ノートルダム寺院も熊本城のように復元されるのだろうか・・。800年の歴史も一朝にしてのみ込む炎。恐ろしいですね。

 
posted by おさだ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感