2019年05月09日

私は世話人

 今朝のネットニュース「逮捕の女一人を釈放」・・大津で起きてしまったいたましい事故ですが、これは事故であっておそらく事件や犯罪ではないのでしょう。高齢者ドライバーによる事故や道路の構造に問題があるなど、この事故を検証することで何か社会的な教訓を得られるようなものでもなさそうです。亡くなったり怪我をした園児、その家族や関係者のことを思うと発すべき言葉も見つかりませんが、犯人探しでもするような報道のあり方については、やはり考え直すべきだと思います。

 さて、県議会に「議運世話人会」というものが設置されました。本来、議会をいつ開くかとか、だれが質疑をするかといった議会の取決めをするのは「議会運営委員会」というところで行われます。これは全国の地方議会みんな同じで、これを略して「議運」と呼んでいます。しかし、改選された県議会ではまだ議長も決まっていなければこの議運も設置されていません。従って議会そのものが開けない・・そこで各会派から代表者が集まって正式な議会の構成を決めるところまでを話し合って決めましょう・・というのがこの「議運・世話人会」というものです。そして私は自民党の中からこの世話人に選ばれています。

 何事もルールや枠組みを決めなければ議論も議決もできない・・県議会のこんな一面も知って頂けたらな・・と、思って紹介させて頂きました。
 では行って来ます。

posted by おさだ at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感