2019年05月27日

国技館

 安倍総理の人気取りのための政治ショーだと受け止める人もいるでしょう、トランプ夫妻が観戦した昨日の大相撲。
 私は父、母と実家の茶の間でその様子を見ました。力士の戦いぶり以上に合衆国大統領の一挙手一投足に目が行き「アメリカの大統領が大相撲を見てどんな風に思うのだろう・・・」とそのことばかりを考えていました。もちろん「すごいな、日本の伝統って素晴らしいな」と思って欲しいと、思いながら。
 やがて表彰式。だれもが立ち上がって歌い、国技館にこだまする君が代を聞いて胸が熱くなりました。これが国賓の胸に響かぬはずはないと。
 トランプ大統領の訪日は4日間という異例の長期滞在。とにかく何を言い出すか分からない大統領だけに、トラブルなく、テロのような事件もなく無事に終えて欲しいと願わずにはいられません。

 また新しい一週間が始まります。今週県議会は休会していますが、それでも会派の控室へ行くと何人もの議員が打ち合わせしている姿があります。その多くは来月の議会で一般質問に立ったり、常任委員会や特別委員会で質疑を行う議員。4月に初当選して今回初めて質問する議員の皆さんには「上手い下手ではなく、自分の言葉で思いを伝えて下さい」と政調会長の立場からお願いしています。

 5月としては異例の暑さ。
 トランプ大統領もきっと暑くてつらいのでしょう・・・でも、立ちあがったときには上着のボタンをしめて欲しいと思います。



 
posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感