2019年06月06日

衆参同日選!?

 今朝は朝日がとてもキレイで、思わずクルマを停めて写真を撮りました。
IMG_5648.jpg
 5時から始まる社会教育団体の集いに参加することから今日はスタートです。

 衆参同日選はあるのか?ないのか? 国政のキーマンたちの思わせぶりな発言にマスコミが踊らされているのか、踊っているのか・・。
 私は同日選があっても無くてもかまわないと思っていますが、ただ市町村の行政と影響を受ける国民のことを考えて、日程の変更だけはすべきでないと思っています。これまで参院選の投票日は7月21日と想定されて来ましたが、ここへ来て衆参同日選の場合は一週間ないしは二週間先送りするといった話が浮上しています。
 それはとんでもないこと。夏の日曜日、投票所になる公民館やコミュニティーセンターあるいは開票所になる体育館などは、投開票日は一般市民は使えなくなるわけで、その前提で市町村はすでに市民の利用申し込みをお断りして準備をしているはずです。それ自体は仕方のないことなのですが、それをここまで来て日程をずらすようなことをしたらば、夏休み中の日曜日に、そうした施設で予定されていた市民の行事を中止させるようなことになるわけです。いくら民主的な政治や選挙のためとはいえ、すべきでないと私は思うのです。

 安倍総理の良識的な判断を望みたいと思います。

posted by おさだ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感