2019年06月30日

今日も雨ですね

 海老名の国分の坂の途中に「大ケヤキ」と呼ばれる大木があります。
 樹齢は300年以上。
 300年以上と市の資料に載ったのが30年以上前ですから、もしかすると樹齢は400年くらいになるのかも知れません。
 400年前だと徳川時代が始まる頃で、このケヤキは騎馬武者が闊歩する戦国時代を見て来たのかも知れません。
 大山詣での賑わいや、明治の維新や、太平洋戦争や、ビナウォークができた日のことも・・。

 今朝は目覚めから雨が降りしきっていて、なぜかそんなことを思っていました。遅くまで読んでしまった時代小説のせいかもしれません。

 
posted by おさだ at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感