2019年10月15日

速やかな対応

「まずまずだった」と、自民党の二階幹事長が、発災翌日の充分な情報も無いままに台風19号被害に対する感想を言った事が、マスコミや野党の批判を買っています。でも、この災害直後に取り上げなければいけない問題ですか?と、むしろこんなとき騒ぎたてようとする人たちの方にえげつなさを感じてしまいます。「今はそのようなことよりも、被災者の救援の方が急務です」と言った方が野党の党首だって格好が良いだろうに・・。

 今日県議会は議会運営委員会が開催され、明日の本会議採決に向けて各党、各派の調整が行われます。先日の台風15号で高波の被害を受けた、金沢区の工業団地等に対する補助予算を計上する考えでおりましたが、この19号台風を受けてどうするか・・・。15号はそれとして対応を決め、その上で19号をどうするかと、セパレートして考えるか、それともたて続いた台風被害をひとくくりにして対応するか・・。国の激甚災害指定などの動向も見極めて、協調して対処することが肝要です。しかも速やかに。つまり明日で定例議会は一段落しますが、いつでも本会議を開いて必要な予算は議決する姿勢をもっていなければいけないのかな・・と、そんなことを考えながら、とりあえず早めに議会に登庁しておこうと思います。

 この週末は地元の市長・市議の事務所開きがいくつか行われました。
cache_Messagep16640.JPG
posted by おさだ at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感