2019年10月18日

マイカーの避難

 先日の台風での避難について、時が経つにつれて色々な話が聞こえてきます。ある人は「車を避難させるために高台の学校に避難した」ある人は、「うちの自治会では、近所にできた大型パチンコ店と豪雨時に立体駐車場に車を避難させてもらえる協定を結んでいたので、前日から車を停めさせてもらった」など、「マイカーの避難」をかなり優先に考えている人が多いことに気付かされます。それと、ちょっと意外だったのは「避難所が楽しかった」というお話。これは決して不謹慎な意見として受け止めないで欲しいのですが、「体育館の中がまるでイベント中みたいな雰囲気で、おしゃべりもたくさんできて楽しかった」と。今回の災害では命を失った方の多くが、避難所へ避難するのが遅れたことが原因だという報道もありますが、ある意味避難所に楽しいという要素があるということは、大切なことなのかもしれません。もっとも、「苦痛」「気疲れする」「床が硬い」「ペットを入れられない」といった意見もあり、それを解消する努力の方が先なのですが。

 さて、暑かった日々ががらりと変わって、一気に涼しいを通り越して寒さを感じる気候になって来ましたね。「しんちゃん柿だよ」隣家の柿の木にたわわに実った柿が色づき、同級生のお母さんが両手にいっぱいの柿を垣根越しに差し出してくれました。
 古来柿は「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われるほど滋養がって体に良いそうですね。季節の変わり目、どうぞ体調にご留意ください。

posted by おさだ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感