2019年10月23日

新しき御世

 秋の気温20℃前後っていうのはちょっと冷やっとしますね。これたぶん春の20℃とは同じ気温でも素肌感覚がまた違うのでしょうね。
 以前趣味で海水魚を飼っていたことがあるのですが、コバルトブルーやエメラルドグリーンの魚たちにとって最適な水の温度は25℃。人間にとっても25℃くらいが半袖か薄手の長袖一枚で過ごせる最も快適な温度かもしれません。
 でも私は今朝くらいの凛とした空気の流れる温度帯が一番好きかなぁ・・。

 昨日の即位礼には世界の君主国の国王様や妃様が民族衣装をまとっておいでになっていましたが、なんですかね、民主主義的な価値とはまったく違った意味での価値観を改めて感じさせられました。と、同時に王様や君主のいない国々の人たちは、こうした様をどんな気持ちでみているのかな・・とも。

 今上天皇、皇后両陛下のご即位を心よりお祝い申し上げ、陛下が宣言に込められました平和という言葉を重く受け止め、新しき御世をより良き時代にできるよう努めて参りたいと思います。

 追伸・・世界の君主、要人の皆さまに、この国の秋晴れの清々しさを感じて頂けたら幸いなことです。

posted by おさだ at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感