2019年10月28日

違反の無い選挙を

 弱り目に祟り目とでも言うのでしょうか、千葉での水害についてはあまりにもお気の毒でなりません。
 地方自治体の力では対応できない激甚な災害ですので、国の力も充分に発揮して被災者の救援と被災地の復旧を図って頂きたいと思います。

 政府の閣僚が選挙違反の疑いを報道され、更迭されました。
 春の県議選でのこと「長田は盆踊りに祝儀も持ってこない」と批判されたことがありました。選挙違反は政治家や候補者の意識だけでなく、有権者の意識もあいまって生み出される犯罪だと思います。
 私たちのまち海老名でも来週は市長・市議の選挙が行われます。24年前、市長選挙での違反事件で大きく揺れた海老名市。「祝儀も持ってこない」と言った人もあの選挙には関わっていたはず。どうか教訓を忘れずに、今回の選挙は違反の無い、公正な選挙が行われることを期待しています。

追伸・・文中の弱り目、祟り目の「目」とは、身体の一部分をさして使われるのではなく、落ち目などの言葉に使われる「状態」を指して使われています。

posted by おさだ at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感