2020年01月21日

政調会

 昨日の政務調査会室。
IMG_6812.jpg
 例えば、孤独死などにより葬儀も出してもらえないまま人生を終える人もいて、遺された財産や遺品についても故人の遺志が生かされない・・そんなケースが増えています。とある葬儀社では互助会でお金を積み立てていた人と、連絡が取れなくなったかと思うとすでに独りで亡くなっていて、せっかく積み立てたものも活かせず終い。そんなケースもあるようです。日々の議員活動のなかで、そういったケースに出会った議員が「県として高齢者の終活について何か支援できないか」と訴え、本会議での質問として取り上げようとします。しかし、現状を確認していくと、この課題については基本的には市町村主体に運営されている地域包括支援などの中でしか行政的には取り組む手段がなく、県としては直接的な関わりが難しい。従って県として取り組む手段の無い問題を本会議で取り上げても有効な答弁は得られない。
 だからこの質問はボツ・・・では、政務調査会の意味がありません。そこをなんとかして、世の中にこういう実情と意見があるということを言論の府で表現し、なおかつ行政を動かす。そこまで持って行くことが私たちの「仕事」なのです。

 えーっと、次のテーマは・・「子ども食堂」・・これもなかなか(^^;

 では今日も行って来ます。

posted by おさだ at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感