2020年01月26日

強い国でなければ

 それにしても世界の現実とは恐ろしいものです。
 ロシアのスパイ活動によってソフトバンクのデータが盗まれていたという事件。警視庁は外務省を通じて関係していたロシア通商代表部の職員等2名の出頭を求めたが、それに対するロシア側の回答は「ロシアに対するスパイ妄想狂に日本が仲間入りしたのは遺憾だ」と。
 盗人猛々しいとはまさにこのことですが、更に北方領土周辺の日本の漁船が連行されるようなことをしてこなければよいのですが・・。つまり正しいことが正しくまかり通るような、そんな常識はこうした国との間には成立せず、ただそこでは軍事力と財力がものを言うだけ、というのが国際社会の現実だということなのでしょう。ですから外国からの理不尽な圧力に私たちの国が屈しないようにするには私たちの国も強くなければならない。そのためには私たちの国なりのやり方、つまり経済力でゆるぎない国を創っていくしかないのだと、改めて思います。
 ただ、カネをもらって情報を売った日本人がいるのだから、それが情けないかぎりでもあります。

 冷たい週末ですね。
 今日も新年会という名の社交の場に出かけます。

posted by おさだ at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感