2020年03月30日

外来種

 今年もこの花が道端に咲き始めました。
IMG_7036.jpg
 ナガミヒナゲシは外来種。
 観賞用として国内に持ち込まれたものが、1960年代に野生化し、2000年代に入って爆発的に繁殖してしまいました。日本の国固有の生態系にとっては脅威となり、神奈川県は県民の皆さんに駆除を呼び掛けています。ただ、風に揺れる可憐な姿を見ていると、なかなか駆除する勇気が持てない、という人も多いのでは・・。

 そして、私が最近気になる花。
IMG_7039.jpg
 これも最近は道端に咲いているのを見かけるようになりました。「ハナニラ」という花で、良く見ると白い花びらに紫色の斑が入って、とてもきれいな花です。これも外来種で南米からやってきたものだとか。

 四方を海に囲まれた私たちの国ですが、それでも植物に限らず、鳥や昆虫、爬虫類、魚類など色々な外来種が入って来ます。そして定着してしまったものを駆除することはほぼ不可能です。うまく付き合っていくしかないのでしょうね・・。ウィルスも同じなのでしょうか・・。

posted by おさだ at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感