2020年04月22日

公園利用について

 静かな水面に石を投げると、等芯円に波紋が広がります。今回のコロナウィルスの感染も、都心を中心に波紋のように広がり、ちょっと収まったかと思うと二波、三波と繰り返す。そんなイメージを持っていた方が良いのではないでしょうか。
 先日の日曜日は天候が良かったこともあり、公園などに人が多く集まり、海老名の県立相模三川公園でも車が駐車場に入れないほどの人出だったようです。そうしたことから感染を心配する近隣住民から何とかして欲しいという要望が寄せられました。すでに湘南海岸に設置されている県立の駐車場は、ドライブやレジャーにやって来る人があまりに多いことから先週からクローズされています。ですから、県立公園でも同様な措置をと求める声があがるのは当然のことでしょう。
 一方、そうした話をすると「それじゃ子供たちはどこで遊ばせるの?こんなに長く学校も閉じていて、家にばかりいさせられないよ」という声もやはり頂きます。これもごもっともなお話。でもやはり屋外とはいえ、多くの人が集まっている公園は感染のリスクがありますので、そこは場所や時間帯を考えて頂いて、上手に場所を見つけてあげて欲しいと思います。
 ということで、次の週末、あるいはゴールデンウィークに向けて県立公園の利用をどうコントロールするか・・ですが、今県の担当セクションで検討をしているそうです。全面的に閉鎖してしまうと、次は市町村の公園に人が流れるなどの問題も予想されますし、その一方で政府も都道府県をまたいでの移動はしないでと呼び掛けていることもありますので、県外の人の利用はお断りするとか・・・何らか利用者数を抑制する対応が必要なのではないかと要望をして参りました。
IMG_7300.jpg
 私は・・仕事から帰るとおふくろが待っていて私に言います「たけのこ掘ってくれ・・」。まあ、この機会におふくろ孝行ができるのもありがたいもの。早速着替えて裏山へ筍を採りに行って参りました。さすが、雨後の筍とはよく言ったもの。

posted by おさだ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感