2020年05月28日

ファイト!

♪ 闘う君の唄を ♪ 闘わない奴等が笑う ♪ ファイト! ♪ 中島みゆきさんの「ファイト」という歌はご存知ですか?初めて聞いた時、私はとても衝撃を受けました。歌詞には、私目撃したんです、駅の階段から転げ落ちる子供と、突き飛ばした女のうす笑い・・私恐くなってしまって逃げ出しました。という少女の告白が含まれています。 この歌の時代は、中島みゆきさんが深夜ラジオのパーソナリティーをしていて、そこへ多くのリスナーが葉書を送ってのコミュニケーション。この歌もそうしたやり取りの中から生まれた内容です。有名人と視聴者のコミュニケーションはそのくらいの距離感の方が良かったのかも知れません。 女子プロレスラーの方が急死したことについて、ネットでの誹謗中傷や出演していたテレビ番組のあり方が問題になっています。書き込んだ人も今ころはさぞかし驚き、そして後悔していることでしょう。ラジオと葉書の時代なら、一時の感情に任せてひどい事を書いてしまっても、ラジオ局がそれを読むかは判断してくれました。それより、郵便ポストに行くまでの間に、頭が冷めることも多かったと思います。でも今はエンターキーひとつで世界に広がってしまう。ましてコロナ禍の中でそうしたコミュニケーションのあり方が更に広がろうとしている。 歌の中にこんなフレーズもあります。 ♪女の子の手紙の文字は とがりながらふるえている♪  画面に映るゴシック体の活字から読み取れるものは、ただそこにつづられた言葉の意味だけですからね。 あ、それと黒岩さん・・またテレビ(ミヤネ屋)で何か言ってしまったのかな・・。常に医療現場等で大変な思いをされている人たちへの思いやりを最初にお話し頂けたら良いかと思います。ファイト!
posted by おさだ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感